感染症専門家「感染対策徹底すれば9~10月に大幅好転」

感染症専門家「感染対策徹底すれば9~10月に大幅好転」

詳細

  シリラート病院医学部のプラシット学部長は8月10日、タイでは新型コロナの感染拡大はまだピークに達しておらず、今後も続く恐れがあるとして、国民に対し、感染予防の徹底に努めるよう呼びかけました。

  プラシット学部長によると、感染拡大を抑止するためのガイドラインが設けられ、行動制限が強化されているものの、感染対策を怠っている人が少なくないために今のところ感染拡大に歯止めがかかっていないということです。

  一部の学校では通常通りに行事を催しているところもあり、これが集団感染の増加につながっているという。プラシット学部長は、「皆がしっかり感染予防策を行えば、新規感染者数は9~10月には大幅に減少すると予想される」としています。

2021-08-11 18:06:00

Relate news

モルヌピラビルを処方してもらったタイ保健相 医者は特別な権利ではなく重症化リスクが高いと判断

海外での国際会議から帰国して新型コロナウイルスの感染が確認されたアヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相が、医者に軽病と診断され、新型コロナウイルス感染症の飲み薬「モルヌピラビル」を処方してもらえました。

バウチャー詐欺のだるま寿司オーナー「周りからの債権回収でアメリカに逃亡」と供述

6月22日、バウチャー詐欺で海外に逃亡した人気の日本料理レストラン「だるま寿司」のオーナーであるメーター・シャリンスック氏(42歳)が、バンコクのスワンナプーム国際空港で警察官に逮捕されました。

遺恨、コロナから回復した子供、母親の目の前で亡くなる

オスカー君3歳は、コロナの治療から回復して家に戻ったところ、3日後に発熱し、息ができない様子で、すぐ病院に連れていきました。救急病棟で手続きをすませ、看護婦に息子の介抱をお願いしたが、看護婦はわかりましたと空返事し、何にもしてしてくれない様子だったそうです。何度か頼んでも同じ対応だったため、別の病院に向かおうと決心したところ、息子が目を見開いたまま全身の筋肉が張った様子で痙攣したため、大声で助けを求めたところ、やっと救急室に運ばれました。看護婦から「息子は心拍がとても低い」と伝えられ、治療が終わるのを待っていました。しばらくたつと医師に「息子の心拍が止まりました。」と伝えられ、母親はショックのあまり気を失い、気付いたところで息子がなくなったと言い渡されました。

今年のソンクラーンは軽く水かけはできるが、パウダーなどは禁止

3月29日、バンコク都庁のカチット・チャッチャワーニット助役は、バンコクで今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しましたが、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の感染症対策を順守することを条件に、開催することになります。

今年のソンクラーン、カオサン通りでの水かけができるようCCSAに求める要請を提出

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーンの開催を許可しましたが、新型コロナウイルスの感染対策として、ソンクラーン期間中(13日~17日4月)の水のかけや、粉のかけ、パーティー、アルコール販売・飲酒などが禁止されることになりました。

タイ伝染病委員会、7月1日から新型コロナを風土病にする計画を承認

3月9日、新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、タイ伝染病委員会(NCDC)が7月1日から新型コロナウイルスを風土病にする計画を実施することを承認したと発表しました。

CCSAが今年のソンクラーン祭りの開催を許可、他県の移動も

プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しました。また、4月13~15日のソンクラーン祭りの期間中、他県の移動も制限せず、自由にできると発表しました。

コーンケーン県で新型コロナが急速に感染拡大、知事は新しい規制を発表

コーンケーン県で新型コロナウイルスが急速に感染拡大していることを受けて、ソムサック・チャントラクン知事は2月23日、新しい新型コロナウイルス感染症対策として、新しい規制を発表しました。

Other news

バンコク・戦勝記念塔からプラユット首相自宅まで反政府デモ行進、8月11日15時頃から

在タイ日本国大使館によると8月11日、バンコクの戦勝記念塔からプラユット首相自宅(第一近衛歩兵連隊基地)まで、反政府...

アイドルグループ「Euphonie☆」に新メンバー・ソムソム加入

日本のメジャーアイドルプロダクション・ArcJewel(アークジュエル)とタイのSiamdolが手掛けるアイドルグループ「Euphoni...

タイの有名医師「タイのコロナ陽性者は確認された数の8倍がいる」

タイエイズ協会の前会長で、ウィチャイユット病院の医師である「マヌーン・リーチュエンウォン氏」は8月9日、タイの新型コ...

タイの医療従事者5万7千人にファイザー製ワクチンを接種

タイ保健省疾病管理局(DDC)は8月4日から7日の間に、以前にシノバック製ワクチンを2度接種した5万7000人を超える医療従事...

恋人メッタ刺し殺人のタイ人俳優、保釈請求が却下

テレビドラマなどに出演していた人気俳優のタナパット容疑者(21歳)がつきあっていた女性(25歳)を殺害した容疑で逮捕さ...

プーケット県でスイス人女性死亡 プラユット首相が遺族に弔意

南部プーケット県ムアン郡(県庁所在地)ウィチットにあるアオヨン滝近くで8月5日午後にスイス連邦議会の職員である57歳の...

タイ保健省が高齢者へのワクチン接種を急ぐ

タイ保健省疾病対策局のソポン副局長は、新型コロナの死亡者増加を抑制すべく、特に高齢者へのワクチン接種を急いでいると...

タイ人俳優「トーイトーイ」を殺人容疑で逮捕

タイ人俳優の「タナパット・チャナクンピサーン」、愛称「トーイトーイ」容疑者(21歳)が8月6日未明、殺人容疑で逮捕され...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

おはようございます
อรุณสวัสดิ์ アルンサワット

祝日

ページトップへ