プラユット首相がプーケットで濃厚接触 自宅待機1週間

プラユット首相がプーケットで濃厚接触 自宅待機1週間

詳細

  プーケット県ではワクチン接種済みの外国人については隔離措置を免除する「プーケット・サンドボックス」という観光再開プログラムが7月1日に開始しましたが、これに合わせて同地を訪れたプラユット首相が新型コロナ感染者と濃厚接触していたことが判明し、1週間にわたり自宅待機することになりました。

  プーケット県で執り行われた「プーケット・サンドボックス」に参加したプラユット首相は、スリン県のウィラサク商工会議所会頭と一緒に写真を撮りましたが、のちに同会頭は検査で新型コロナに感染していることが判明しました。

  プラユット首相はすでにアストラゼネカ製ワクチンを2回接種しており、また、濃厚接触者と判明したことから検査を受けましたが、5日時点で結果はまだ出ていません。

 

2021-07-06 17:42:58

Relate news

宝くじの不正のやり取り音声の流出を受けてランボーイーサン副大臣が辞職を表明

ランボーイーサン副大臣(セーサコーン・アッターウォン)が、自分が宝くじの不正(次回の選挙に向けて1500万バーツを宝くじの業者から借りる音声)を話している音声が流出していることを受けて、潔白を証明したいと辞職を発表しました。

今年のソンクラーンは軽く水かけはできるが、パウダーなどは禁止

3月29日、バンコク都庁のカチット・チャッチャワーニット助役は、バンコクで今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しましたが、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の感染症対策を順守することを条件に、開催することになります。

タイ政府報道官が新型コロナ陽性

タナコン・ウォンブンコンチャナ政府報道官は、RT-PCR検査を受けて自分の新型コロナウイルス陽性が確認されたと3月27日に発表しました。

CCSAが今年のソンクラーン祭りの開催を許可、他県の移動も

プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しました。また、4月13~15日のソンクラーン祭りの期間中、他県の移動も制限せず、自由にできると発表しました。

ロシアへの制裁措置、プラユット首相が「タイは中立の立場をとる」と主張

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対し、欧州連合(EU)からのロシアへの制裁措置を示すよう求める声が上がっていますが、プラユット・チャンオチャ首相が、タイは中立の立場をとることにすると主張しました。

CCSA、ロックダウンなし、テスト・アンド・ゴー中止なし

2月21日、タイ保健省が型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたことで、人々はロックダウンの可能性という恐怖を抱いたため、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は2月23日、ロックダウンを実行する方針はないと断言しました。

「プーケット・サンドボックス」、訪問33万人、収益430億バーツ

2月23日、タイ首相府のタナコン・ウォンブンコンチャナ報道官は、隔離なしでタイ入国プログラム「プーケット・サンドボックス」は、初日の2021年7月1日から2022年2月22日までに、外国人旅行者数が33万3784人、収益が約430億バーツだと明らかにしました。

ピパット大臣、CCSAに5日目のRT-PCR検査の解除を提案

今まで、隔離なし入国プログラム「テスト・アンド・ゴー」を利用する入国者は、タイに到着の初日と5日目にRT-PCR検査する必要がありますが、タイ観光・スポーツ省のピパット・ラチャキットプラカーン大臣は、3月以来、5日目のRT-PCR検査を解除するという入国要件緩和を、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)に提案しました。

Other news

東京五輪女子セーリング競技に出場したタイ代表のカモンワン・ジャンイム選手

来月東京で行われる東京オリンピック・パラリンピックの開催をひかえ、在京タイ王国大使館では、タイ代表選手を紹介するプ...

発泡プラスチック工場で発火、化学薬品タンクに火災が広がる恐れで半径5~10キロで避難

7月5日午前3時10時頃、サムットプラカーン県バンプリー区バーンケーオのキンケウ通りソイ21にあるMINGTY CHEMICAL社の発泡...

アストラゼネカ製ワクチン配布に遅れ タイ政府批判強まる

タイで広く接種されている新型コロナワクチン2種のうち、アストラゼネカ製ワクチンはタイ政府による配布が遅れており、こ...

新型コロナ陽性のピムター バンコクからチェンマイに旅行し発症

日本語が堪能なことで知られるピムター・ターニダーさんが7月2日、新型コロナウイルス陽性であることを明らかにしました。...

7月2日・3日はバンコク各所で反政府集会

在タイ日本国大使館によると、7月2日及び3日に、反政府グループ等による政治集会が行われる予定です。

地方医師協会 アストラゼネカ製ワクチン供給遅延回避を政府に要求

地方医師協会は7月1日、タイ国内でアストラゼネカの新型コロナワクチンをライセンス生産しているサイアム・バイオサイエン...

「Siamdol Cafe」がバンコクのドンキモール・トンローでオープン、女性スタッフを募集

今でこそ新型コロナウイルスの影響でライブや特典会は開催されていませんが、タイは空前のアイドルブーム。多くのアイドル...

タイで第3波衰えず、累計25万人超 デルタ株の拡大で重症患者が急増

タイでは、今年3月下旬に発生した新型コロナウイルス感染症の第3波が猛威を振るっています。現在も1日当たり2,000~5,000...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

後方
ข้างหลัง カーン ラン

祝日

ページトップへ