アヌティン保健大臣が6月9日から家庭内で大麻を何本でも栽培できると発表

アヌティン保健大臣が6月9日から家庭内で大麻を何本でも栽培できると発表

詳細

  4月9日、アヌティン・チャーンビラクル保健大臣(副首相兼任)は、6月9日から市民が家庭内で娯楽目的での使用(マリファナの喫煙)の大麻を何本でも栽培できるようになると発表しました。

  この前、アヌティン保健大臣が、家庭内で娯楽目的での使用の大麻は最大6本まで栽培できるようになると約束しました。

  なお、大麻を栽培するのに許可を得る必要はありませんが、何本所有しているかは当局に登録しなければならなりません。また、植物や抽出物を違法目的に使用することは禁止です。

  以前2月8日、アヌティン保健大臣は、医療目的での大麻を麻薬処罰法の「第5種麻薬」削除するという草案に署名しました。

2022-04-11 19:29:28

Relate news

タイ政府 大麻を麻薬処罰法から削除

アヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相は2月8日、麻薬管理委員会の承認を受け、医療目的での大麻を麻薬処罰法の「第5種麻薬」削除するという草案に署名しました。

タイ保健省食品医薬品局 娯楽目的の大麻使用の法案を起草

タイ保健省食品医薬品局(FDA)は1月24日、大麻の家庭での栽培と消費、および決められた場所での娯楽目的の使用を合法化するための法案を起草しました。

タイ麻薬管理委員会 大麻を麻薬法のカテゴリー5から削除

タイ麻薬管理委員会は1月20日、大麻のすべての部位および抽出物の使用を非犯罪化することに合意しました。同日に承認された草案は、麻薬統制委員会事務局(ONCB)に提出され、その後ヌティン保健大臣が承認する予定です。

タイ政府 大麻はユネスコ「無形文化遺産」登録を目指す

タイ保健省の医療・代替医療開発局であるクワンチャイ副局長は12月23日、タイでは大麻をハーブのように使い、海外でもタイの大麻が人気を博していることから、タイ文化省が、タイの大麻をユネスコの「無形文化遺産」として登録することを目指していると明らかにしました。

タイ保健省が大麻の合法化を推進

タイ保健省アヌティン大臣は12月11日、ナコーンパノム県で開催された大麻イベント「Kick of メコン川の畔の大麻(Kick of กัญชาริมโขง)」に参加しました。

プラユット首相が価格高騰のため、軍の農地でパクチー栽培を命じる

タイでは洪水の被害と需要増加により、野菜の価格が高騰。タイ料理に欠かせないハーブの一つであるパクチーは、一部地域でその価格が1キログラムあたり300〜400バーツに跳ね上がりました。そこでプラユット首相は、軍の農地でパクチーを栽培するように命じています。

バンコクで、使われなくなったタクシーの屋根で野菜を栽培

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大きな影響を受けた業界の一つがタクシー。タイから外国人観光客がいなくなったことで需要が激減し、タクシーの仕事を続けられなくなった人もいます。

カンチャナブリー県の森で野鳥を撃った兵士を逮捕

環境保護団体のスーブナーカサティアン財団は2月6日、国立公園で野鳥を殺害して逮捕された兵士を避難し、軍に厳罰を求める声明を発表しました。

Other news

タイの男性歌手 MEYOU(ミュー)さんが新型コロナウイルス陽性

GMMグラミー所属のホワイトミュージックは、所属の男性歌手MEYOU(ミュー)さん(シッサヌシャー・タンティメート、22歳)...

ポーさんとロバートさんがテンモーさんの死亡のことを自供したとテンモーさんの母親が記者に

タイ人女優のテンモーさんが、スピードボートからチャオプラヤー川に落ちて死亡した事件が発生しました。警察によると、そ...

14歳の少女が16歳の彼氏と手を組み自分の母親を殺害

14歳の少女が16歳の彼氏と手を組み、自分の母親を殺害しました。殺害の動機は少女と彼氏は2人で一生に暮らしていきたいと...

最高裁判所が国家国民の力党のパリナさんの森林保護区侵入を有罪と決定

4月7日、最高裁判所は、国家国民の力党の下院議員であるパリナ・グライクップさん(45歳が)が、ラーチャブリー県の森林保...

ミス・タイランド・ユニバース2019のファーサイさんが新型コロナウイルス陽性

タイ人女優でミス・タイランド・ユニバース2019のファーサイさん(パウィーナスダー・ドルイン、28歳)が、海外から帰国し...

フードデリバリードライバーに車を避けない猫に避けてくださいとメッセージ SNSに話題

料理宅配サービスを使ったある女性客が、ドライバーに「うちは319号の家です。家の前では車を避けずにクラクションの音に...

タイ人女優で医者のジアップ・ララナー先生が新型コロナウイルス陽性

人気女優で医者でもあるジアップ・ララナー先生(ララナー・ゴントラニン、34歳)が、4月7日に自分のインスタグラムで新型...

タイ入国前のRT-PCR検査の撤廃、外国人旅行者が急増

4月1日よりタイ入国前のRT-PCR検査が撤廃されてから、外国人旅行者が以前と比べて著しく急増していきて、スワンナプーム空...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

さようなら。
ลาก่อน ラー ゴォーン

祝日

ページトップへ