CCSAが今年のソンクラーン祭りの開催を許可、他県の移動も

CCSAが今年のソンクラーン祭りの開催を許可、他県の移動も

詳細

  プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しました。また、4月13~15日のソンクラーン祭りの期間中、他県の移動も制限せず、自由にできると発表しました。

  ただし、新型コロナウイルスの感染対策を徹底することが、今年のソンクラーン祭りを開催できる条件です。

  その感染対策についてCCSAは3月18日、保健省や、観光・スポーツ省などとの会合で協議する予定です。

  タイでは、新型コロナウイルス感染拡大のため、ソンクラン祭は2年間(2020年~2021年)中止することにしました。

 

2022-03-09 19:38:35
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

最後のソンクラーン、嫉妬が原因で5歳の子供の前で妻を殺害後、自殺

19日午前2:00時頃、トラート県のメーラマート警察署に殺人事件の通報があり、現場の1階建ての家に警察官が駆けつけたところ、中で顔に返り血を浴びて泣いている5歳児を発見。その横で頭を殴打された母親と、自殺したと思われる父親の遺体がありました。

カオサンロードにバリケードを置き出入り口に検問

13日、カオサンロードでソンクラーンの水かけで賑わったことを受けて、二度と違法行為をさせないために、市法執行部の職員による検問ポイントを設置し、両通りにバリケードを置き、水かけをさせないようにしました。

カオサンロードの水かけにブレーキ!違反した場合罰金10万バーツ

13日、ソンクラーンの初日、カオサンロードで観光客と現地の住民で水かけでにぎわっていましたが、市法執行部の職員の立ち入りで一時中断しました。

今年のソンクラーンは軽く水かけはできるが、パウダーなどは禁止

3月29日、バンコク都庁のカチット・チャッチャワーニット助役は、バンコクで今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しましたが、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の感染症対策を順守することを条件に、開催することになります。

今年のソンクラーン、カオサン通りでの水かけができるようCCSAに求める要請を提出

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーンの開催を許可しましたが、新型コロナウイルスの感染対策として、ソンクラーン期間中(13日~17日4月)の水のかけや、粉のかけ、パーティー、アルコール販売・飲酒などが禁止されることになりました。

CCSA、バレンタインデーとソンクラーンに新型コロナ対策強化を検討

タイでの新型コロナウイルスの感染状況が増加し続けている中、プラユット首相が議長を務める新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の会議では、バレンタインデーとソンクラーンに、新型コロナウイルスの感染拡大を制御するために、感染対策を強化することを検討しています。

1日の新型コロナ感染者数が3万人を超えたらソンクラーンは中止可能

2月9日、疾病管理局のチャクララット・ピタヤーウォンアーノン局長はタイでの新型コロナウイルスの感染状況が増加する恐れがあるとインタビューに答えました。理由は、多くの人が、現在感染状況がまだ制御されていないまま、いつもの生活に戻るようになっていると話しています。

タイで第3波衰えず、累計25万人超 デルタ株の拡大で重症患者が急増

タイでは、今年3月下旬に発生した新型コロナウイルス感染症の第3波が猛威を振るっています。現在も1日当たり2,000~5,000人規模の新規感染者が確認されており、累計の感染者は25万人を突破しました。特に首都バンコクでは、インドで初めて特定された、感染力が強い変異株「デルタ株」の感染が拡大しており、若年層の感染や重症化するケースが増えていることから、医療機関は引き続き感染予防策を徹底するよう呼び掛けています。

Other news

「ラストアイドルタイランド」の新ユニット、「Close Friend」が正式にデビュー

3月6日、「ラストアイドルタイランド」からの新ユニット、5人組みの女性アイドルグループ「Close Friend(クロース・フレ...

タイ人俳優アイスさんが新型コロナ陽性

3月5日、ナダオ・バンコク株式会社は、所属の俳優アイスさん(パーリス・インタラゴーマーンスット、23歳)が、新型コロナ...

バンコク・スクンビットで日本人男性が刺され重傷

3月5日22時頃、バンコク・スクンビット通りソイ13の入り口で、日本人男性(36歳)がナイフで刺されて重傷を負いた事件が発...

プーケットとクラビのホテルでロシア人旅行者からのクレジットカード決済を否定

プーケット県とクラビ県のホテルは、ロシアの主要銀行をSWIFT(国際銀行間通信協会)から排除することで、ロシア人旅行者...

オーストラリア人元クリケット選手シェーン・ウォーンがサムイ島で死亡

オーストラリア人の元クリケット選手、シェーン・ウォーン氏(53歳)が、スラータニー県サムイ島の高級ホテルで臓発作で死...

タイ人俳優トゥアさんが新型コロナ陽性

ナダオ・バンコク株式会社は、所属の俳優トゥアさん(セードタウッド・アヌシット、25歳)が、3月2日にSNSで、新型コロナ...

夫婦喧嘩、妻が魚叉で夫のアレを刺して回す

ブリーラム県に住んでいるよく喧嘩をしている夫婦。妻が、夕ご飯を炊くのを忘れた夫に怒って、喧嘩になりました。

言い争いで負けてアパートから飛び降りて死亡の男性

3月4日午前12時半頃、警察はバンコク・ラートプラーオ区にある7階のアパートから飛び降りて死亡した人がいたと通報を受け...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

曲がる
เลี้ยว (รถ) liew (車)
右へ曲がる
เลี้ยวขวา liew-saai

祝日

ページトップへ