ワット・アソカラーム

ワット・アソカラーム

一般情報

ワット・アソカラームは、バンコク近郊のサムットプラカーン県にある、1962年にタンマユット派の僧、リー師によって建てられた寺院です。           
最上階は4階、屋外には修行僧が行う13の職務を表した13基の仏塔が立ち、屋内の回廊には仏像が安置され瞑想しているタイ人が多くいます。           
僧が守るべき13の規範の象徴である13の仏塔が一つになった純白の仏塔「プラ・トゥタンカ・チェディー」や、リー師の遺骨が納められた「ウィハーン・スッティタムランシー」が見どころです。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。    

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

8:00~17:00

アクセス

BTSベーリン駅から車で約30分。(約14km)

住所 / 地図
住所

136 Moo 2 Thai Ban, Mueang Samut Prakan District, Samut Prakan 10280

13.547402, 100.6080702

Nearby attractions

no image
ムアン・ボーラン

わずか1日でタイ全土を旅行したかのような気分が味わえる巨大なテーマパーク

サムットプラカーン・ ワニ園
サムットプラカーン・ ワニ園

バンコク市内から30kmほどの距離にある動物園

no image
バンプー保養地

季節限定で飛来してくるカモメの大群が超有名な場所

no image
プラ・サムット・チェディ

地元の人々の間ではチェディ・クラーンナームとして知られるタイ湾に浮かぶ白い仏塔

no image
エラワン・ミュージアム

タイ人に人気のパワースポットとなっている庭園博物館

no image
ワット・バンプリーヤイクラーン

1824年頃に建てられ、百年市場か、徒歩約15分の場所に位置する寺院

no image
バンプリー水上マーケット

バンコクの隣県サムットプラカーンに位置し、1857年に開かれた百年市場

no image
ワット・ ソンタム・ウォラウィハーン

サムットプラカーン県プラプラデーン郡にあるモン時代の古い寺院

タイ語講座
ランブータン
เงาะ ŋɔ́ʔ
祝日
ページトップへ