ムアン・ボーラン

ムアン・ボーラン

一般情報

ムアン・ボーランは、わずか1日でタイ全土を旅行したかのような気分が味わえるバンコク郊外にある巨大なテーマパークです。
敷地自体がタイの形をしており、各地域の歴史的建造物や寺院がその地域に該当する敷地内の場所で見られるようになっています。
このテーマパークを建設したのはタイの富豪で「アンシエント・シティ・グループ」の創始者、レック・ウィリヤパン氏です。
彼が1963年にムアンボーランを建築し始めた当初、政治的な理由で多くの地域でその土地の文化が失われようとしていました。
建築物は基本的に再現をしてつくられましたが、中には単に真似てつくったのではなく、建築物や遺跡そのものを運んで来たものもありました。
それぞれの建築物を忠実に再現するため、調査を重ねて古代都市の中心部が完成しました。
その後も徐々に建築物の数は増えていき現在では100以上のスポットが存在します。
ここはアウトドアスポット なので、日差しの強さに気をつけてください。
できれば、タオルや冷たいおしぼりなどを持って行ったほうがいいです。
突然の大雨になる可能もありますので傘を忘れないようにしてください。
念の為、行く前に天気予報をチェックしておきましょう。
チケットは大人300バーツ、子供200バーツです。
この料金には自転車一日レンタル料が含まれていす。                                                                               
また、パスポートの提示を求められることがありますので、コピーを携帯することをオススメします。                                                                                                                                                                               

                                               

 

利用料金 / 利用時間

利用料金

大人300バーツ、子供200バーツ

利用時間

9:00~19:00

アクセス

BTSケハ駅よりタクシーで約10分。

住所 / 地図

住所

Moo 7 296/1 Sukhumvit Rd, Bang Pu Mai, Mueang Samut Prakan District, Samut Prakan 10280

13.539215, 100.623042

Nearby attractions

no image

ワット・アソカラーム

1962年にタンマユット派の僧、リー師によって建てられた寺院

()
no image

バンプー保養地

季節限定で飛来してくるカモメの大群が超有名な場所

()
サムットプラカーン・ ワニ園

サムットプラカーン・ ワニ園

バンコク市内から30kmほどの距離にある動物園

()
no image

プラ・サムット・チェディ

地元の人々の間ではチェディ・クラーンナームとして知られるタイ湾に浮かぶ白い仏塔

()
no image

エラワン・ミュージアム

タイ人に人気のパワースポットとなっている庭園博物館

()
no image

ワット・バンプリーヤイクラーン

1824年頃に建てられ、百年市場か、徒歩約15分の場所に位置する寺院

()
no image

バンプリー水上マーケット

バンコクの隣県サムットプラカーンに位置し、1857年に開かれた百年市場

()
no image

ワット・タムモンコン

1962年に建立されたBTSプンナウィティ駅の近くにある寺院

()
no image

ワット・ ソンタム・ウォラウィハーン

サムットプラカーン県プラプラデーン郡にあるモン時代の古い寺院

()
ラーマ9世公園

ラーマ9世公園

1987年に故プミポン国王の60歳の生誕を記念して設立された公園

()
no image

PTT グリーン・イン・ザ・シティー

天然ガス、石油事業を行うタイのエネルギー関連企業であるPTTが、約19,200㎡にも及ぶ広大な土地に作った緑豊かな都会のオ...

()
no image

バンコク・プラネタリウム

1964年に東南アジア初のプラネタリウムとしてオープンした科学館

()
タイ語講座
お名前は何ですか?
คุณชื่ออะไรครับ/ค่ะ クゥン チュー アライ カップ/カァ
祝日
ページトップへ