ワット・ ソンタム・ウォラウィハーン

ワット・ ソンタム・ウォラウィハーン

一般情報

ワット・ ソンタム ウォラウィハーンは、サムットプラカーン県プラプラデーン郡にあるモン時代の古い寺院です。
ラーマ3世の時代以降王室寺院とされてきました。
境内にはモーン様式の大きな仏塔があり、仏堂は漆喰で固めた煉瓦造りで、屋根には木彫りの竜頭の形をした飾りが付けられています。
仏堂の中には釈迦の仏足跡のレプリカが安置されています。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

6:00~21:00

アクセス

サムットプラカーン市内から車で約30分。(約16km)

住所 / 地図
住所

1200 Phetchahung Rd, Tambon Talat, Phra Pradaeng District, Samut Prakan 10130

13.6624163, 100.5355771

Nearby attractions

no image
ワット・ヤーンナーワー

ラーマ3世により建造された船型の仏塔を持つ寺院

no image
マハナコーン・スカイウォーク

キングパワー・マハナコーンビルの最上階78階に位置し、314mとタイで1番高いスポット

no image
エラワン・ミュージアム

タイ人に人気のパワースポットとなっている庭園博物館

no image
スリ・マハマリアマン寺院

1879に建てられたタイで最も大きなヒンドゥー教寺院

no image
アイコン・サイアム

2棟の高層コンドミニアムやショッピングモールから構成されるタイ最大級となる複合施設

no image
バンコク・プラネタリウム

1964年に東南アジア初のプラネタリウムとしてオープンした科学館

no image
プラ・サムット・チェディ

地元の人々の間ではチェディ・クラーンナームとして知られるタイ湾に浮かぶ白い仏塔

no image
アートボックス

若者に絶大な人気を誇るナイトマーケット

タイ語講座
娘(むすめ)
ลูกสาว luuk-saao
祝日
ページトップへ