ラーマ9世公園

ラーマ9世公園

一般情報

ラーマ9世公園は、1987年に故プミポン国王の60歳の生誕を記念して設立された公園です。
園内には、イギリスやフランス、中国、日本など各国風の庭園が楽しめるようになっています。
バレンタインデーのある2月の園内では、赤いラブリーな演出が施され、記念撮影をするカップルがたくさん現れます。
季節によって、咲いている花やその演出方法が少しずつ異なります。
タイで最も暑いシーズンとなる4月前後には、タイの国花「ゴールデンシャワー」が見られます。
その後、雨季(5~10月頃)を経て、比較的涼しい12月上旬になるとフラワーフェスティバルが開催されるのです。
フラワーフェスティバルの開催期間外でも、年間を通して多種多様な花が美しく咲き誇ります。
ラマ9世公園では、きれいな花が咲くエリアだけではなく、園内の中央に大きな池があります。
その池の周辺の木陰は、比較的涼しく、多くの市民が集まります。
日本の花見のような光景です。
日本ではあまり見慣れない花も観賞できるので、花好きの方におすすめしたいスポットです。

利用料金 / 利用時間

利用料金

10バーツ

利用時間

5:00〜17:00 (無休)

アクセス

BTSウドムスック(Udom Suk)駅から車で約20分。

住所 / 地図

住所

Chaloem Phrakiat Ratchakan Thi 9 Rd, Nongbon, Prawet, Bangkok 10250

13.6881362, 100.6581362

Nearby attractions

no image

ワット・タムモンコン

1962年に建立されたBTSプンナウィティ駅の近くにある寺院

()
no image

PTT グリーン・イン・ザ・シティー

天然ガス、石油事業を行うタイのエネルギー関連企業であるPTTが、約19,200㎡にも及ぶ広大な土地に作った緑豊かな都会のオ...

()
no image

プラサート博物館

遺物のコレクションを展示している博物館

()
no image

ラムカムヘン・ナイトマーケット

ラムカムヘン大学の前に位置するナイトマーケット

()
no image

バンコク・プラネタリウム

1964年に東南アジア初のプラネタリウムとしてオープンした科学館

()
no image

トンロー

バンコクのワッタナー区にあるスクンビット通りのソイ55の通りとその通り沿いの南北に延びた地域

()
no image

エラワン・ミュージアム

タイ人に人気のパワースポットとなっている庭園博物館

()
no image

ワット・バンプリーヤイクラーン

1824年頃に建てられ、百年市場か、徒歩約15分の場所に位置する寺院

()
no image

ノンモン市場

チョンブリ県で最大級の市場

()
no image

レイクランド・ウォーター・ケーブル・スキー

パタヤでマリンスポーツを体験できる唯一の場所

()
no image

バンプリー水上マーケット

バンコクの隣県サムットプラカーンに位置し、1857年に開かれた百年市場

()
ベンジャシリ公園

ベンジャシリ公園

スクンビットエリア、日本人が最も多く在住するBTSプロンポン駅直下にある公立公園

()
タイ語講座
玉ねぎ
หอมหัวใหญ่ ホーム フア ヤイ
祝日
ページトップへ