4歳の子供が5匹の犬に噛まれたが、犬の飼い主は責任を取ることなく無視

4歳の子供が5匹の犬に噛まれたが、犬の飼い主は責任を取ることなく無視

詳細

  ブリーラム県クラサンで住んでいる4歳の子供のナムワーンちゃんは2月8日11時頃、隣人の5匹の犬に噛まれ、重傷を負いました。

  近隣住人らによると、以前にも、この5匹の犬に何人も嚙まれているとのことです。また、外に出る時は護身のために、棒を持って歩く人もいます。

  近隣住人らは、怒りの声を上げて、犬の飼い主に抗議を行いましたが、犬の飼い主は「犬に噛まれると分かっているくせに、まだこの辺を歩くとは」と言い返しました。

  問題を大きくしたくない近隣住人らは、何もできずに、犬からは自分で自分を守り続けるようにしています。

2022-02-09 18:48:58

ブリーラム

Relate news

ランパーンで洪水!家族で屋根の上に避難

イッティさん(27歳)は洪水の被害で、妻と犬2匹を連れて屋根の上に避難し、洪水の勢いが強く家が揺れたため、それと自分の家が町の一番奥にあるため、助けが来ないかと思い、状況をFacebookのライブチャットで助けを求めました。

遺恨、コロナから回復した子供、母親の目の前で亡くなる

オスカー君3歳は、コロナの治療から回復して家に戻ったところ、3日後に発熱し、息ができない様子で、すぐ病院に連れていきました。救急病棟で手続きをすませ、看護婦に息子の介抱をお願いしたが、看護婦はわかりましたと空返事し、何にもしてしてくれない様子だったそうです。何度か頼んでも同じ対応だったため、別の病院に向かおうと決心したところ、息子が目を見開いたまま全身の筋肉が張った様子で痙攣したため、大声で助けを求めたところ、やっと救急室に運ばれました。看護婦から「息子は心拍がとても低い」と伝えられ、治療が終わるのを待っていました。しばらくたつと医師に「息子の心拍が止まりました。」と伝えられ、母親はショックのあまり気を失い、気付いたところで息子がなくなったと言い渡されました。

最後のソンクラーン、嫉妬が原因で5歳の子供の前で妻を殺害後、自殺

19日午前2:00時頃、トラート県のメーラマート警察署に殺人事件の通報があり、現場の1階建ての家に警察官が駆けつけたところ、中で顔に返り血を浴びて泣いている5歳児を発見。その横で頭を殴打された母親と、自殺したと思われる父親の遺体がありました。

男子生徒らを性的暴行した元代表監督を逮捕

チョンブリー県シラチャ郡で、警察が13~14歳の男子生徒3人を性的暴行した、ロケ隊に秀助演男を供給する元縄跳びの代表監督(41歳)を逮捕しました。

家に侵入し、女の子を抱いたり、キスしたりする変態男

3月22日13時50分頃、ある男性が柵が開けっ放しの家に侵入し、家の前にいた3~4歳くらいの女の子に対して抱いたり、2~3度のキスしたりしました。

2歳の子供、毒蛇に手首を噛まれ重傷

ブリーラム県で、2歳の子供のサンくんは、毒蛇に手首を噛まれたという事件が発生しました。

保健省、性交の前にATK検査 バレンタインデーに新型コロナ感染減少

保健省のスワンチャイ・ワッタナーインチャルンチャイ博士は、去年の新型コロナウイルス感染拡大は、ワクチンが少なため、予防接種を受けた人もほとんどなく、高価だったATK検査をしかない状況でしたため、カップルに性交している間、マスクを使用したり、顔を合わせないよう協力を求めました。

ソーセージを食べた子供たちが血液に異常 認可なく生産した工場を抜き打ち検査

ソーセージを食べた子供たちが、血液に異常が発生して入院したことを受けて、タイ保健省食品医薬品局(FDA)は、チョンブリー県内にある、そのソーセージのメーカーである食品工場の抜き打ち検査をしました。

Other news

タイ政府 大麻を麻薬処罰法から削除

アヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相は2月8日、麻薬管理委員会の承認を受け、医療目的での大麻を麻薬処罰法の「第...

タイ保健省、デング熱に注意呼びかけ

タイ保健省疾病管理局オーパース・カーンカヴィンポン局長は2月8日、最近、新型コロナウイルスだけでなく、デング熱にも注...

ビールを頭かけられた女性、喧嘩を売った酔い男性をボコる

バンコク・ホワイクワン区にあるレストランで2月8日、食事をしている女性のプレープロイさん(24歳)は、酔った男性に乾...

女性アイドルグループ「BNK48」の3期生が正式にデビュー

「AKB48」の姉妹グループである女性アイドルグループ「BNK48」の3期生が、2月7日にバンコク・セントラルワールドで正式に...

話題沸騰のセクシーな女性理容師 実際はプロモーション用

サコンナコーン県パンコーンにある「REALCUT 4」という理容室でセクシーな女性の理容師の写真がSNSで話題沸騰になっていま...

暴行フードデリバリードライバー逮捕

2月7日13時半頃、バンコク都サイマイ区のソイ・サイマイ78で、歩道でバイクを運転する料理宅配サービス「Robinhood」のド...

ラヨーン県、流出した原油は既に浄化 シーフードは安心して食べられる

1月25日にラヨーン県沖で起きた原油流出事故による海洋汚染で、多くのひとは、ラヨーン県のシーフードを食べるのが怖いと...

大学の創立記念 銃を発砲した大学生4人を逮捕

バンコク・パトゥムワン区に位置するラーチャモンコン工科大学ウテーンタワーイ校で2月2日に行われた創立88周年記念で、同...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

ช้าง チャーン

祝日

ページトップへ