タイ政府 大麻を麻薬処罰法から削除

タイ政府 大麻を麻薬処罰法から削除

詳細

  アヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相は2月8日、麻薬管理委員会の承認を受け、医療目的での大麻を麻薬処罰法の「第5種麻薬」削除するという草案に署名しました。

  官報掲載から120日後に発効となり、後は自由に大麻を栽培できます。ただし、栽培者はまず当局に登録しなければならなりません。植物や抽出物を違法目的に使用することも禁止です。

  また、アヌティン副首相兼保健相は、娯楽目的での使用(マリファナの喫煙)はまだ禁止されているとを強調しています。

2022-02-09 18:00:17

Relate news

茨城県で大麻所持・栽培の疑いでタイ人の技能実習生2人を逮捕

茨城県鉾田市で農業の技能実習生として働いていた2人のタイ人男性(28歳と22歳)は9月21日、大麻取締法違反の疑いで茨城県警察に逮捕されました。

大麻入りブラウニーを食べたコンパニオン!集中治療室に搬送される

7月20日、あるコンパニオンが、バンコクのチャトゥチャック区で開催されたネイチャーアクアリウム展に参加し、その場でスタッフからブラウニーをもらいましたが、実はそのブラウニーに大麻を入れているとを知らず、そのまま食べてしまい、約10分後に体調不良を感じ、最終的に近くの病院の集中治療室で治療を受けるることになりました。

高校3年生の女の子 学校内で大麻の販売

タイ北部のランパーン県のある学校で、授業中に寝たり、ぼんやりしたりする学生が多くいるという報告があります。

大麻を使用した23歳の男性 歪んで見える自分のアレを切る

23歳の男性が、2グラムの大麻を使用(マリファナの喫煙)している間、性衝動もなく突然と勃起状態になってしまい時間が経ってアレが痛み出し、加えて大麻成分THCの影響で、自分のアレが歪んで見えることになり、はさみで切ってしまいました。

タイ保健省が大麻は使用規制のハーブであることを発表

6月9日に保健省が大麻を麻薬処罰法から削除して以来、大麻の過剰摂取による死亡や、不正使用などという報告が続く中、アヌティン・チャーンビラクル保健大臣(副首相兼任)は、6月16日以来、大麻は使用を規制するハーブであるという新たな規則に署名したと発表しました。

大麻の過剰摂取で入院した4人 その1人が死亡

6月14日、バンコク都知事のチャッチャート・シッティパン氏は、6月9日に大麻を麻薬処罰法から削除されて以来、過剰摂取による症状で病院に入院された人が4人いたと発表しました。

大麻の販売初日に長蛇の列 保健省は医療目的のみと強調

タイで大麻が麻薬処罰法の「第5種麻薬」から削除された初日6月9日、バンコクのハーイェーク・ラプラオにある「Highland Cafe」という店の前には、ドライ大麻を買うために絶えず長蛇の列ができていました。

大麻を麻薬処罰法から削除 1日もたっていないのにこんなにも高く立ちそびえるか

保健省は、6月9日より大麻を麻薬処罰法の「第5種麻薬」から削除し、市民が家庭内で娯楽目的での使用(マリファナの喫煙)の大麻を何本でも栽培できるようになっています。

Other news

タイ保健省、デング熱に注意呼びかけ

タイ保健省疾病管理局オーパース・カーンカヴィンポン局長は2月8日、最近、新型コロナウイルスだけでなく、デング熱にも注...

ビールを頭かけられた女性、喧嘩を売った酔い男性をボコる

バンコク・ホワイクワン区にあるレストランで2月8日、食事をしている女性のプレープロイさん(24歳)は、酔った男性に乾...

女性アイドルグループ「BNK48」の3期生が正式にデビュー

「AKB48」の姉妹グループである女性アイドルグループ「BNK48」の3期生が、2月7日にバンコク・セントラルワールドで正式に...

話題沸騰のセクシーな女性理容師 実際はプロモーション用

サコンナコーン県パンコーンにある「REALCUT 4」という理容室でセクシーな女性の理容師の写真がSNSで話題沸騰になっていま...

暴行フードデリバリードライバー逮捕

2月7日13時半頃、バンコク都サイマイ区のソイ・サイマイ78で、歩道でバイクを運転する料理宅配サービス「Robinhood」のド...

ラヨーン県、流出した原油は既に浄化 シーフードは安心して食べられる

1月25日にラヨーン県沖で起きた原油流出事故による海洋汚染で、多くのひとは、ラヨーン県のシーフードを食べるのが怖いと...

大学の創立記念 銃を発砲した大学生4人を逮捕

バンコク・パトゥムワン区に位置するラーチャモンコン工科大学ウテーンタワーイ校で2月2日に行われた創立88周年記念で、同...

ビキニ柄エプロン着用の元リケー女優  作戦成功で売上急増

タイの大衆劇「リケー」の女優をやめたパトゥン・ジャイポーさん(36歳)は、ブリーラム県ナーンローン大通りの信号で、マ...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

これをください
เอาอันนี้ アオ アン 二ー

祝日

ページトップへ