タイ再開国の初日、2,424人の旅行者がスワンナプーム空港に到着

タイ再開国の初日、2,424人の旅行者がスワンナプーム空港に到着

詳細

  タイは2021年11月1日より再開国。日本を含む63の国と地域から空路で入国する新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者の、隔離無しでの受け入れを開始しました。

  再開国の初日に最初にバンコク・スワンナプーム空港に到着した国際線は、成田空港からの全日空NH805便で、乗客は43名。そのうち11名が外国人旅行者。この日は合わせて40便の国際線がスワンナプーム空港に到着し、840人のタイ人と1,534人の外国人旅行者、合計2,424人がタイに入国しています。なお、この中で発熱があった人はいませんでした。

  現在、63の国と地域からのワクチン接種済みの旅行者が隔離無しで入国できるのは、スワンナプーム、ドンムアン、チェンマイ、プーケット、サムイ島、ウタパオ、ブリラムの7つの空港。報道によると11月1日には、7つの空港から合計約6,600人の旅行者がタイに入ったとのことです。

2021-11-03 17:53:47

サムットプラーカーン

Relate news

カオサンロードの水かけにブレーキ!違反した場合罰金10万バーツ

13日、ソンクラーンの初日、カオサンロードで観光客と現地の住民で水かけでにぎわっていましたが、市法執行部の職員の立ち入りで一時中断しました。

タイ入国前のRT-PCR検査の撤廃、外国人旅行者が急増

4月1日よりタイ入国前のRT-PCR検査が撤廃されてから、外国人旅行者が以前と比べて著しく急増していきて、スワンナプーム空港の活気を与えています。

ラフティング中ボートから川に転落したイラン人の遺体を発見

3月29日約15時頃、パンガー県でイラン人旅行者男性のバーザーディファー・ゴーラーマッブバス氏(Mr.Bahzadifar Gholamabbas、42歳)が、ラフティング中にボートから川に転落して行方不明になった事件が発生しました。

プーケットとクラビのホテルでロシア人旅行者からのクレジットカード決済を否定

プーケット県とクラビ県のホテルは、ロシアの主要銀行をSWIFT(国際銀行間通信協会)から排除することで、ロシア人旅行者からのクレジットカード決済を否定しました。

タンサデット国立公園内で迷った5人のドイツ人旅行者を救助

3月1日14時頃、警察はスラーターニー県パンガン島のタンサデット国立公園のスタッフから、園内で旅行した5人のドイツ人旅行者が行方不明になったと通報を受けました。

ウクライナから帰国した最初の38人のタイ人、3人が新型コロナ陽性

アヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相は、ウクライナで働いていた193人のタイ人は、最初の38人が3月2日にスワンナプーム空港に到着しました。

「プーケット・サンドボックス」、訪問33万人、収益430億バーツ

2月23日、タイ首相府のタナコン・ウォンブンコンチャナ報道官は、隔離なしでタイ入国プログラム「プーケット・サンドボックス」は、初日の2021年7月1日から2022年2月22日までに、外国人旅行者数が33万3784人、収益が約430億バーツだと明らかにしました。

プーケットの警察、未登録の電動スクーターを押収、使用者を逮捕

プーケットの警察は、道路利用者にとって危険にさらされる可能性がある未登録の電動スクーターの苦情を受けました。

Other news

タイ空港社、11月に航空旅客サービスを利用する旅客数は約70万人以上と予想

タイでは、日本を含む63の国と地域からの新型コロナワクチン接種済みの旅行者の、隔離検疫無しでの受け入れが開始していま...

15日以内に新型コロナ感染状況改善なら飲食店のアルコール飲料販売時間を延長

国家安全保障会議(NSC)のスポット事務局長は11月2日、15日以内にタイ国内の新型コロナ感染状況が悪化しないと判断された...

セントラルパタナ、年末年始の販売促進に5億バーツを投入

セントラルグループのうち小売業と不動産開発を担当するセントラルパタナ社が年末年始に向けた販売促進キャンペーンなどに...

映画「2gether THE MOVIE」タイでついに公開

タイBL作品ブームの火付け役の一つである「2gether the series」の映画化作品「2gether THE MOVIE」は、ついにタイ本国で1...

今年タイに密入国試みた外国人3万人以上を逮捕

タイ国防省は10月31日、政府が11月1日から観光促進のため外国人の入国制限を緩和することに伴い、タイ国防省は隣国からタ...

モデルナ製ワクチンの初回ロット56万回分がタイに到着

タイ政府薬事機構(GPO)が11月1日、民間企業が購入したモデルナ製新型コロナウイルスワクチンの第1ロット56万回分が、タ...

タイ国内の電気自動車、14年後に1500万台へ目指す

タナコン政府報道官は11月1日、タイ政府は国内の電気自動車の台数を2035年までに1500万台に増やすことを目指していると発...

バンコク都知事、全レストランにアルコール提供許可の提案を拒否

11月1日のタイ再開国に合わせて、バンコク都ではタイ国政府観光庁の「SHA」基準に合格しているレストランのみ、21時までに...

DESTINATION

no image

ワット・バンプリーヤイクラーン

1824年頃に建てられ、百年市場か、徒歩約15分の場所に位置する寺院

no image

ワット・ ソンタム・ウォラウィハーン

サムットプラカーン県プラプラデーン郡にあるモン時代の古い寺院

no image

エラワン・ミュージアム

タイ人に人気のパワースポットとなっている庭園博物館

no image

ワット・アソカラーム

1962年にタンマユット派の僧、リー師によって建てられた寺院

タイ語講座

0
ศูนย์ suun

祝日

ページトップへ