タイ運輸省、旅行者の隔離無し受け入れへの準備、空港を視察

タイ運輸省、旅行者の隔離無し受け入れへの準備、空港を視察

詳細

  タイ運輸省のサックサイアム大臣は、11月1日から開始される低リスク国からの新型コロナウイルスワクチン接種済み旅行者の隔離無し受け入れを前に、ドンムアン空港とスワンナプーム国際空港の視察を行いました。

  サックサイアム大臣は「11月1日は最初のステップ。安全で経済的にも優れている少なくとも10か国からの外国人旅行者は、この国を訪れて過ごすことができます。」と語りました。

  また、旅行者が到着後に行うPCR検査は、空港でなく宿泊するホテルなどで行うことができるため、旅行者にとっては手軽であると述べています。

  さらに旅行者がターミナルゲートを通過してから空港を出るまでに費やす時間は、25分もかからない見込みとのことです。

  なお、既に発表されている隔離無しでの受け入れ国は、イギリス、シンガポール、ドイツ、中国、アメリカの5カ国です。

2021-10-21 18:56:36

Other news

10月23~30日にチャオプラヤー川沿いで洪水の恐れ

バンコク都庁によると、バンコクでは10月23~30日に水位上昇のためにチャオプラヤー川沿いのうち防水壁が設けられていない...

アイドルグループチームが「コムチャッドルック」の20周年を祝福

有名ファッションデザイナーのクン・サルダー率いるアイドルグループチームが10月15日、ニュースメディア「コムチャッドル...

銀行口座から約1億3000万バーツが引き出された

タイ銀行協会は、10月14日から17日までの4日間に、10,700の銀行口座からクレジットカードやデビットカードによる支払いで...

バンコク近郊のサムットプラカーン県の靴工場で火災発生

10月19日21時37分頃、サムットプラカーン県バンプリー区バーンケーオのキンケウ通り9/1にあるWATANA FOOTWEAR CO., LTDの2...

プラユット首相が指示、軽油価格をリットル30バーツに固定

プラユット首相は10月19日、関係当局に対し軽油価格をリットル当たり30バーツに固定するよう命じるとともに、可能な限り長...

バンコクの人口の7割がワクチン接種2回完了、11月1日から外国人に開放

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月19日、、バンコク都の人口のおよそ7割が2回目のワクチン接種を終えた...

「バイファーンちゃん」がサイアムドルに所属

タイのアイドルプロダクション「サイアムドル(Siamdol)」は10月18日、元FEVERのバイファーン・パッチャモンが、ソロアイ...

タイ運輸省、タクシーに新型コロナ感染防止用の仕切りを設置

タイ運輸省は、タクシーに新型コロナ感染防止用の仕切り(パーテーション)を無料で設置するキャンペーンを、今月中または...

タイ語講座

父 / お父さん
พ่อ pʰɔ̂ɔ

祝日

ページトップへ