サケーオ県の村にツキノワグマが出現、視力が悪く飼育

サケーオ県の村にツキノワグマが出現、視力が悪く飼育

詳細

  タイ国立公園・野生動物・植物保全局によると9月18日7時頃、サケーオ県ワンソンブーン区の村でツキノワグマが目撃され、当局への通報が行われました。

  その日の17時頃、警察官らがツキノワグマを再び確認しました。ツキノワグマは麻酔銃で眠らされ、保護されました。

  保護されたツキノワグマは体重120キロで、推定年齢は15歳。健康診断を行なった結果、視力が悪いため自然界で行きていくことは難しいとして、野生には戻さず、施設にて飼育されることになるようです。

2021-09-20 17:58:07

Other news

タイ版「花より男子」、U-NEXTで最速配信決定

2021年秋、話題のタイドラマ「F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS(タイ版 花より男子)」が、動画配信サービス「U-NEXT」日本...

裁判所が反政府勢力4人の保釈を許可

タイの控訴裁判所は9月15日、反政府デモに関連して逮捕され、約1カ月以上にわたって拘束されている反政府勢力の幹部4人の...

妻子殺害容疑の男を工事現場で逮捕、10年で逃走

スラーターニー県で9月16日、10年前の殺人事件で逮捕状が出ていた容疑者の男(60歳)が警察に逮捕されました。

観光再開のプーケットで感染拡大続く、病床不足の恐れも

プーケット県では7月1日から新型コロナワクチンの接種を条件に外国人観光客を受け入れる「プーケット・サンドボックス」...

バンコク都知事「10月15日に開放するとは言ってない」

タイ政府は、10月15日からバンコクで、新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を隔離無しで受け入れる計画を進めてい...

バンコクで、使われなくなったタクシーの屋根で野菜を栽培

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大きな影響を受けた業界の一つがタクシー。タイから外国人観光客がいなくなったこと...

クラビ県・ピピ島の閉鎖期間を9月24日まで延長

タイ南部のリゾートアイランド・ピピ島では、新型コロナウイルスのクラスターが発生したことで、9月11日から18日まで移動...

失踪したホテルの総支配人の遺体を発見

ピピ島で9月11日から行方不明になっていたオーストリア人男性(56歳)の遺体が発見されました。

タイ語講座
両親
พ่อแม่ pʰɔ̂ɔ mɛ̂ɛ
祝日
ページトップへ