タイ保健省医学局が「異種混合接種は極めて有効」と見解

タイ保健省医学局が「異種混合接種は極めて有効」と見解

詳細

  タイ保健省医学局のスパキット局長は8月19日、「感染が急速に拡大している新型コロナのデルタ株に立ち向かううえで、中国シノバック製ワクチンとアストラゼネカ製ワクチンを接種するのが現状では最適の組み合わせだ」と説明しました。

  2回目に初回とは異なるメーカーのワクチンを接種することについては、医療関係者からも「データが少ない」などの理由で「同じメーカーのワクチンを2回接種した方が無難」といった意見も出ていますが、スパキット局長によれば、シリラート病院による研究では、1回目にシノバック、2回目にとアストラゼネカのワクチンを接種した人の中和抗体のレベルが平均716となり、2回ともシノバック接種の117、とアストラゼネカ2回接種の207を大きく上回ったという。

  しかし、スパキット局長は「シノバックとアストラの混合接種の有効性は研究で証明されましたが、有効性がどの程度持続するかはまだわかっていない」としています。

2021-08-23 17:57:50

Relate news

タイ保健省がファビピラビルが十分あると発表

3月29日、タイ保健省のトンシャイ・ギーラティハタヤゴーン氏は、最近の1~2週間に新型コロナウイルス感染者が増えてきたと伴いファビピラビルの使用量も増えてきましたが、ある病院がファビピラビルの使用量を入力しなかったため、保健省が調達すりのに間に合いませんでしたが、実際、ファビピラビルが十分あると確認しました。

CCSA、ロックダウンなし、テスト・アンド・ゴー中止なし

2月21日、タイ保健省が型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたことで、人々はロックダウンの可能性という恐怖を抱いたため、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は2月23日、ロックダウンを実行する方針はないと断言しました。

アヌティン副首相「病床は十分にある。路頭で入院を待つ新型コロナ感染者はいない」

新型コロナウイルスが急速に感染拡大しているタイでは、自宅や路頭で病床を待っている感染者の写真がSNSで広まっていますが、アヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相は、路頭で病床を待っている新型コロナウイルス感染者はいないと断言しました。

タイ保健省 国内の新型コロナ警戒レベルを「4」に引き上げ

2月21日、タイ保健省は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」が急速に感染拡大したことを受けて、新型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたと発表しました。(最高の警戒レベルは「5」)

ヨン博士、「ステルスオミクロン」の感染者数が今後増えていくと推測

ウイルス学者であるチュラロンコン大学医学部のヨン・プーウォラワン博士は、自分のFacebookページで、「オミクロン株(BA.1)」より感染力が強いとされている「ステルスオミクロン(BA.2)」は、バンコクで2月以来、感染が急速に広がっていると発表しました。

マレーシア国境、来月に隔離なし再開予定

2月13日、プラユット首相は、隔離なし外国人旅行者を受け入れる計画として、3月にマレーシアとの国境を再開する方針を検討しています。

タイ保健省、デング熱に注意呼びかけ

タイ保健省疾病管理局オーパース・カーンカヴィンポン局長は2月8日、最近、新型コロナウイルスだけでなく、デング熱にも注意する必要があると警告しました。

ラヨーン県、流出した原油は既に浄化 シーフードは安心して食べられる

1月25日にラヨーン県沖で起きた原油流出事故による海洋汚染で、多くのひとは、ラヨーン県のシーフードを食べるのが怖いと思っています。

Other news

カヤックの外国人カップルがタナーン島で立ち往生 観光警察が無事救助

「プーケット・サンドボックス」でを訪れている20代のオランダ人カップルが8月22日午後、カヤックで沖に出て戻れなくなり...

バンコクで路線バスジャック、8番バスに犯人立て籠もり

8月22日午後10時前、バンコク都バンカピ区のN-Mark Plaza横のハッピーランド通りで、路線バスがジャックされました。

新型コロナ感染源の一つ生鮮食品市場で集団検査実施へ

トライスリー政府副報道官は8月22日、保健省が新型コロナの感染リスクが最も高いとされている29都県にある生鮮食品市場す...

タイのバラエティ番組「THE STAR IDOL」、Bilibiliで配信決定

タイで去年より正式にサービスを開始した動画配信サービス・Bilibili(ビリビリ)が、コンテンツを強化。タイの新進気鋭の...

8月20日も反政府デモ行進、戦勝記念塔からスイス大使館・アメリカ大使館・中国大使館

在タイ日本国大使館によると、8月20日に、バンコク各地で反政府デモ行進が実施される予定です。また、デモ隊と治安部隊と...

病院から脱走した陽性の女性が身柄を確保された

2021年8月18日早朝、タイ東北部ウドンタニー県クムパワーピーのクムパワーピー病院から、新型コロナウイルス陽性の女性が...

「アビガン」を無許可販売したタイ人男2人を逮捕

タイ警察とタイ保健省食品医薬品局は8月19日、日本と中国で製造された抗ウイルス薬「アビガン」を許可なく販売したとして...

タイの国民的ポップスター“STAMP”、J-POPカヴァー第3弾Awesome City Club「勿忘」公開

日本を愛するタイの国民的ポップスター・STAMPが、自身で選曲するJ-POPカヴァー歌唱企画の第3弾として、8月16日にAwesome ...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

茶色
สีน้ำตาล スィー ナム ターン

祝日

ページトップへ