タイ反体制デモ、3カ月ぶり再開 国会前で改憲要求

タイ反体制デモ、3カ月ぶり再開 国会前で改憲要求

詳細

  タイの首都バンコクで24日、軍政の流れをくむプラユット政権の退陣や王室改革を求める反体制デモが約3カ月ぶりに再開されました。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月下旬以降は控えられていました。憲法改正を審議中の国会の前で、民主的な憲法の制定などを要求しました。

  国会は24日深夜、改憲を議論する第1読会で各党が提出した13件の改正案の採決を行いました。与党が提出した下院総選挙の投票方法の変更案のみを可決しました。デモ隊が要求する上院改革を含む他の改正案は否決されました。

  24日は1932年に絶対王制から立憲君主制に移行する契機となる事件が起きた「立憲革命記念日」に当たります。デモ隊は早朝に王宮近くの民主記念塔に集まった後、複数の場所で集会を開きました。英字紙バンコクポストによると早朝時点で約500人が参加しました。

  タイ警察はコロナ対策で集会は禁止されているとして解散を命じましたが、デモ隊は無視して夜まで続けました。大きな衝突はありませんでした。デモ隊は26日に再び集会を開くと予告しました。学生リーダーのパリット氏は「首相辞任から王室改革まで一歩ずつ進もう」と述べました。

  同氏を含む複数のデモ隊指導者は王室に対する不敬罪で起訴されています。王室を侮辱しないことを条件に保釈されており、再び勾留される可能性があります。不敬罪は有罪なら事案ごとに禁錮3~15年が加重して科されます。

 

2021-06-25 22:04:17
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

「テストアンドゴー」再開の初日に旅行者約2.3万人が申請

タイ首相府のタナコン報道官は2月2日、ワクチン接種済みの旅行者を隔離無しで受け入れる「テストアンドゴー」の初日(2月1日)に旅行者2万3660人が申請を行ったとのことです。

タイ再開国の初日、2,424人の旅行者がスワンナプーム空港に到着

タイは2021年11月1日より再開国。日本を含む63の国と地域から空路で入国する新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者の、隔離無しでの受け入れを開始しました。

タイ国民の約9割以上が再開国に懸念を抱く

タイは11月1日より、空路で入国する日本を含む46カ国からの新型コロナワクチン接種済み旅行者の、隔離無しでの受け入れを開始します。旅行者が訪問することができるのはバンコクやチェンマイ、プーケットやホアヒンなど17都県の一部地域です。

変異株デルタプラスの感染確認、再開国には影響なし

新型コロナのデルタ株がさらに変異した「デルタプラス」は英国で感染する人が増えているとされ、タイでも先に最初の感染例が報告されました。しかし、タイ保健省のサティット副保健相は、11月1日からタイの再開計画に影響はないと断言しました。

プラユット首相、120日以内に再開国を目指す

ラユット首相は16日夜にテレビ演説を行い「国を開くことが重要だ。リスクを受け入れる時がきた」と述べ、ワクチンの接種を完了した人は隔離なしで入国できるよう、120日以内に制限を大幅に緩和する方針を示しました。

ナイトライフ、フィットネス、イベント、各業界から7月1日の再開を求めて陳情へ

タイ貢献党と連立を政権を組む民主党のプリン・パーニッチャパク副党首は6月16日、ナイトエンターテイメント業界やイベント主催者の代表らと共に、新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)に対して、7月1日からのバーやパブなどの娯楽施設の営業再開を懇願しました。

タイ国際航空が中部空港とバンコクを結ぶ便を再開

新型コロナの影響で運休していた中部空港とバンコクを結ぶ便が、1年4カ月ぶりに運航を再開します。来月1日から運航を再開するのは、タイ国際航空の中部空港とバンコクを結ぶ便です。新型コロナの影響で去年3月末から運休していて、約1年4カ月ぶりの運航再開となります。

プーケット民間部門が政府の観光客受け入れ再開プランを歓迎

タイ政府の国家再開計画の下、7月から南部プーケット県を訪れる新型コロナワクチン接種済みの外国人を対象に隔離を免除することについて、観光で成り立っている同県の民間部門が歓迎する姿勢を示しています。

Other news

タイのオルタナティブロックバンド「Playground」のトゥイさんが交通事故死

タイのオルタナティブロックバンド「Playground」のギタリストの愛称トゥイことワチャラ・チャイパンさんが2021年6月23日...

タイ保健省がワクチンの3回目の追加接種の有効性研究

タイ保健省疾病対策局のオパート局長によれば、感染力の強い新型コロナウイルス変異株の感染拡大が懸念されることから、同...

軍人風の男が新型コロナ用仮設病院を襲撃、男性患者を射殺

パトゥムターニー県タンヤブリー郡パホンヨーティン通りに設置された仮設病院で6月24日未明、銃を持った軍人風の男が新型...

「OISHIゴールド和紅茶」のプレゼンターに親友の3人娘

緑茶飲料大手OISHIの新商品「OISHIゴールド和紅茶」。ゴーイ・アラチャポン、 ナティー・ナンタナット、ドリーム・アピチ...

タイBLドラマ「A Tale of Thousand Stars」TELASAで日本初配信

タイBLドラマ「A Tale of Thousand Stars」が、動画配信プラットフォーム「TELASA」で26日午前0時より日本初配信、テレビ...

RADWIMPS「SHIN SEKAI “nowhere”」2021年7月16~18日開催、タイにも配信

メジャーデビューから15周年を迎えた日本の人気ロックグループ「RADWIMPS」が、2021年7月16~18日までの3日間、リアルとバ...

タイ保健大臣「日本からアストラゼネカ製ワクチン寄付の申し出」

アヌティン副首相兼保健大臣は6 月21日、日本がタイにアストラゼネカ製新型コロナウイルスワクチンを寄付する準備をしてい...

アイドルがスカート内盗撮被害、盗撮犯は賠償金6万バーツを支払い

アイドルグループ・Pink Navyのメンバーであるシェーテームさん(20歳)が6月20日、バンコクのショッピングセンターでスカ...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

豚串焼き
หมูปิ้ง ムー ピン

祝日

ページトップへ