タイがジョンソン・エンド・ジョンソン製ワクチン2,500万回分を発注

タイがジョンソン・エンド・ジョンソン製ワクチン2,500万回分を発注

詳細

  タイ全国各地で集団ワクチン接種が開始された6月7日、プラユット首相は、アメリカのジョンソン・エンド・ジョンソン社製新型コロナウイルスワクチン2,500万回分の発注書に署名したと発表しました。

  ジョンソン・エンド・ジョンソン社製ワクチンは、3月にタイ保健省食品医薬品局により承認されています。2回の投与が必要な他のワクチンとは異なり、ジョンソン・エンド・ジョンソン社製ワクチンは1回の投与です。

  プラユット首相によると、ジョンソン・エンド・ジョンソン社製ワクチン2,500万回分と、さらに中国のシノバック社製ワクチン800万回分が2021年後半の納入予定されており、1億回分の目標を達成することができるとのことです。

  6月4日のタイ保健省疾病管理局の発表によると、タイ政府はファイザー社とも交渉中であり、同じく2,500万回分のワクチンを求めています。ファイザー社製ワクチンは、12歳から18歳までの人に接種する予定です。ただしファイザー社製ワクチンは、まだタイ保健省食品医薬品局の承認を受けていません。

2021-06-08 19:39:31
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

バンコクの人口の7割がワクチン接種2回完了、11月1日から外国人に開放

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月19日、、バンコク都の人口のおよそ7割が2回目のワクチン接種を終えたと明らかにしました。

今週中にシノバック製ワクチン接種が終了

タイでは2020年2月から、医療従事者をはじめとした感染リスクの高い人々に、シノバック製ワクチンを接種して来ました。現在は、既にシノバック製ワクチンを2回接種した人々に3回目として他社製ワクチンを接種しており、シノバック製ワクチンを1回接種した人々にもアストラゼネカ製ワクチンの接種を行っています

モデルナ製ワクチン接種予約取り消しには払い戻しせず

タイの私立病院協会は10月14日、米モデルナ製新型コロナワクチン接種を私立病院で予約を取り消した人に対し、支払われた料金を払い戻す方針のないことを再確認しました。しかし、接種の延期や接種の権利を人に譲ることは可能になります。

12歳~18歳の生徒へのファイザー製ワクチン接種を開始

保健省は教育省の協力の下、12歳から18歳の生徒への新型コロナワクチン接種を開始しました。生徒は、11月からの新学期に先立って、ファイザー製ワクチンを接種することになっています。

モデルナ製ワクチンのタイ到着は11月の予定

政府製薬公社(GPO)がズエリグ・ファーマ社に発注したモデルナ製新型コロナワクチンについては、先に「11月に最初の出荷分がタイに届けられる予定だったが、10月に早まった」と報じられたものの、ズエリグ・ファーマ社によると、タイに届くのは当初の予定通り11月とのことです。

バンスー駅でのワクチン接種に絡む不正で7人起訴へ

タイ政府の新型コロナワクチン集団接種において不正に接種の順番を早くするなどして報酬を得たとして逮捕された7人が間もなく起訴される見通しです。

新型コロナ感染対策を10月1日から緩和、入国後の隔離期間も短縮

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は9月27日、10月1日からの新型コロナウイルス対策の規制緩和を発表しました。

学生2000人以上へのワクチン接種が開始、副反応はなし

ラチャダー政府副報道官によれば、バンコクでは学生に対する新型コロナワクチンの接種が開始されました。今のところ目立った副反応は報告されていません。

Other news

スワンナプーム国際空港にセルフチェックインと自動手荷物預けシステム導入

バンコク・スワンナプーム国際空港では、新型コロナウイルス感染リスクを軽減するために、セルフチェックインと自動手荷物...

チュラーロンコーン大学で「コロナ探知犬」 無症状でも、鋭い嗅覚で識別

タイのチュラーロンコーン大学は、熱やせきの症状がなくても鋭い嗅覚により、においで新型コロナウイルスに感染しているか...

タイ国際航空が中部空港とバンコクを結ぶ便を再開

新型コロナの影響で運休していた中部空港とバンコクを結ぶ便が、1年4カ月ぶりに運航を再開します。来月1日から運航を再開...

スシロー、バンコク北郊にタイ2号店をオープン

日本の回転ずし最大手「スシロー」は2日、タイの首都バンコク北郊パトゥムターニー県で同国2号店の営業を始めました。新型...

7月中にバンコク都民の7割にワクチン接種

タイ保健省疾病対策局によれば、政府が6月から全国展開するワクチン接種プログラムでは、7月中にバンコク都民のワクチン接...

バンコク都の規制緩和発表、即日CCSAが却下し延期決定

バンコク都は2021年5月31日、新型コロナウイルス対策で閉鎖されている5種類の事業を6月1日より再開させる規制緩和を発表し...

サラブリー県の鶏肉加工工場でクラスター発生、5日間閉鎖

サラブリー県ケンコーイ郡に位置するCPグループ傘下のチャルンポーカパン・フーズ社で、391人の新型コロナウイルス陽性が...

「新型コロナワクチンの原材料に豚脂」はフェイクニュース

デジタル経済社会省は5月29日、「シノバック社製とアストラゼネカ社製の新型コロナウイルスのワクチンには、豚の脂肪が含...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

はい、そうです
ใช่ครับ/ค่ะ チャイ クラップ/カ

祝日

ページトップへ