ワット・チャイワッタナラーム

ワット・チャイワッタナラーム

一般情報

ワット・チャイワッタナラームは、1630年、第24代王・プラサートトーンが亡くなった母を偲んでチャオプラヤー川の西側に建設した寺院です。
建築様式はカンボジアのアンコール・ワットに似ていることから、カンボジアとの戦争に勝利を収めたことを記念して建てたとの説もあります。
寺院の四角い境内の中央には35mの主塔が聳え立ち、四方に4基の塔堂(プラーン)を従えて、その回りには回廊が取り巻く、というアンコール・ワット様式のうえ、八方には須弥山(しゅみせん)を表現する塔も設けられています。
また、建立の1630年からアユタヤ王朝の滅亡まで、王の法事を執り行う王室寺院でもありました。
ここも他の寺院と同様1767年のビルマ軍によって焼かれ、廃寺と化しましたが、1987年になって改修され、現在ではアユタヤでもっとも美しい寺院遺跡のひとつとなっています。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

拝観料50バーツ

利用時間

8:00~18:00

アクセス

アユタヤ市内から車で約20分。

住所 / 地図

住所

Ban Pom, Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000

14.343041, 100.541811

Nearby attractions

no image

ワット・カサッティラート・ウォラウィハーン

チャオプラヤー川沿いにある美しい現存寺院

()
no image

チェディ・シー・スリヨータイ

白象王の異名を持つ17代チャクラパット王の妃の遺骨が眠る仏塔

()
no image

ワット・タンマラーム

チャオプラヤー川沿いにある静かで厳かな雰囲気のある現存仏教寺院

()
no image

ナレスアン王記念像

伝説のヒーロー キングナレースワンを奉ったナレースワン大王記念碑

()
no image

ワット・ターカーローン

1549年にアユタヤ王朝時代に建てられた古い寺院

()
ワット・ロカヤスタラーム

ワット・ロカヤスタラーム

広大な草原に悠々と寝そべる高さ5m、全長28mの巨大寝釈迦仏

()
no image

ワット・プッタイサワン

アユタヤ王朝を創立した「ウートン王」に所縁のある寺院

()
no image

ワット・ウォーラチェーターラーム

アユタヤ王朝第22代目のエーカートッサロット王によって建てられた寺院

()
no image

アユタヤ・エレファント・キャンプ

タイの中心部アユタヤにある象乗り体験のできるスポット

()
no image

ウィハーン・プラモンコンボピット

1603年にラーマティボディ2世により造られた、タイ最大の高さ17mのブロンズ製の巨大な仏像を安置する塔堂

()
no image

ミリオントイ博物館

無数のおもちゃが館内に展示されている現代的博物館

()
ワット・プラシーサンペット

ワット・プラシーサンペット

ボロムトライロッカナート王時代の1491年に建立された、アユタヤ王宮内にあった最も重要な寺院

()
タイ語講座
ナム・トック・ムー
น้ำตกหมู naam-tok-moo
祝日
ページトップへ