ワット・カサッティラート・ウォラウィハーン

ワット・カサッティラート・ウォラウィハーン

一般情報

ワット・カサッティラート・ウォラウィハーンは、アユタヤ旧市街の島の外、西側に位置し、チャオプラヤー川沿いにある美しい現存寺院です。
観光客をはじめ、学生の修学旅行なども訪れ、多くの方が参拝されている寺院です。
敷地内には3つの礼拝堂と大きなクメール様式の流れを汲むメインチェーディー(仏塔)、数基のサブチェーディー(仏塔)があり、現チャクリー王朝の第3級王室寺院に指定されている由緒ある寺院でもあります。
他の遺跡同様、建立された正確な時期や理由などは分かっていませんが、遺跡調査によってアユタヤ王朝中期に建立されたと考えられており、1767年のビルマ(現在のミャンマー)による軍事侵攻時、アユタヤ王朝滅亡後と一緒に徹底的に破壊され放棄されしまいます。
その後、現チャクリー王朝のラーマ1世によって修復され、ラーマ4世によって建築物を追加したことが記録に残っており、さらに1913年に第3級王室寺院に登録されて、現在に至ります。
アユタヤ王朝当時の建築物は最も古い礼拝堂など、少ししか残っていませんが、王室寺院だけあってゴミなども落ちていないほどに清掃、管理されていて非常に綺麗な場所です。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

08:00~17:00

アクセス

アユタヤ市内から車で約10分 (約4km)

住所 / 地図

住所

33/5 Tambon Ban Pom, Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000

14.3513932, 100.5443193

Nearby attractions

no image

ワット・タンマラーム

チャオプラヤー川沿いにある静かで厳かな雰囲気のある現存仏教寺院

()
no image

チェディ・シー・スリヨータイ

白象王の異名を持つ17代チャクラパット王の妃の遺骨が眠る仏塔

()
no image

ワット・ターカーローン

1549年にアユタヤ王朝時代に建てられた古い寺院

()
ワット・ロカヤスタラーム

ワット・ロカヤスタラーム

広大な草原に悠々と寝そべる高さ5m、全長28mの巨大寝釈迦仏

()
ワット・チャイワッタナラーム

ワット・チャイワッタナラーム

1630年、第24代王・プラサートトーンが亡くなった母を偲んでチャオプラヤー川の西側に建設した寺院

()
no image

ワット・ウォーラチェーターラーム

アユタヤ王朝第22代目のエーカートッサロット王によって建てられた寺院

()
no image

ミリオントイ博物館

無数のおもちゃが館内に展示されている現代的博物館

()
no image

ウィハーン・プラモンコンボピット

1603年にラーマティボディ2世により造られた、タイ最大の高さ17mのブロンズ製の巨大な仏像を安置する塔堂

()
no image

アユタヤ・エレファント・キャンプ

タイの中心部アユタヤにある象乗り体験のできるスポット

()
ワット・プラシーサンペット

ワット・プラシーサンペット

ボロムトライロッカナート王時代の1491年に建立された、アユタヤ王宮内にあった最も重要な寺院

()
no image

ワット・チュンター

アユタヤ旧市街の島の外にある仏教寺院

()
no image

チャオサムプラヤー国立博物館

アユタヤの寺院から発見された黄金の仏像、木彫りの扉、仏像など多数を展示する貴重な資料館

()
タイ語講座
ขวา クワー
右に曲がる
เลี้ยวขวา リアウ クワー
祝日
ページトップへ