タバコの不始末でシラチャの木造住宅が全焼

タバコの不始末でシラチャの木造住宅が全焼

詳細

  タイ東部チョンブリー県シラチャ区スラサックで10月4日午後、火災により木造住宅一棟が全焼しました。

  火災の原因は、家の所有者である男性(38歳)が、タバコの火を消し忘れて外出したことです。近隣住民は、火災を起こした男性に激怒し、暴行を働いたと伝えられています。

  火災が発生した男性の家の周りには他に7棟あり、それらは男性の親戚の家。幸い他の家に火災が広がることはありませんでしたが、危機に晒されたことに親戚は激怒。一部の親戚は、男性が自ら火を付けたのではないかと疑ったのだとか。

  男性には、過去に薬物使用の歴史があり、それを知っている親戚は、薬物を使用した男性による不始末・あるいは放火の可能性があると考えたようです。

  なお男性は、すでに薬物使用はやめており、尿検査をしても陽性反応が出ることはないとし、「私は家に火をつけていない」と話しています。

2021-10-06 16:54:46

Other news

デジタル経済社会相が電子タバコ合法化に意欲

電子タバコについては、健康問題に取り組んでいる活動家や禁煙促進を訴えている人々から国内での販売を認めることに強い反...

タイのアーティストLUSSと日本のアーティストchelmicoとコラボレーション、互いの楽曲をリミックス

タイのアーティスト「LUSS」が、日本のアーティスト「chelmico」とコラボレーションデジタルシングルをリリースすることが...

12歳~18歳の生徒へのファイザー製ワクチン接種を開始

保健省は教育省の協力の下、12歳から18歳の生徒への新型コロナワクチン接種を開始しました。生徒は、11月からの新学期に先...

人身売買でソープランド「ナタリー」のオーナーを逮捕

18歳未満の外国人女性が売春を行なっていたとして2016年に摘発・閉鎖された、バンコク・ラチャダーピセーク通りのソープラ...

「モルヌピラビル」の入手に向けて米製薬会社と交渉中

米国のメルク株式会社が開発中の新型コロナの経口治療薬「モルヌピラビル(Molnupiravir)」について、保健省医療サービス...

ウドーンターニー県で自宅に侵入した強盗を殴り殺したスイス人夫を逮捕

警察はタイ東北部ウドーンターニー県で10月3日、自宅に侵入した強盗を殴り殺したとして、63歳のスイス人を逮捕しました。

外国人の旅行者から500バーツ徴収する準備、2022年1月1日から開始

タイ観光・スポーツ省は10月4日、2022年1月1日より、タイを訪問する外国人の旅行者から500バーツの観光料を徴収する準備を...

タイ代表テニス選手が獲得した金メダルのコーティングが剥がれた

東京2020オリンピック、女子テコンドー49キロ級で金メダルを獲得したタイ代表のテニス選手(24歳)。その獲得した金メダル...

タイ語講座
父 / お父さん
พ่อ pʰɔ̂ɔ
祝日
ページトップへ