ワット・ジェット・ヨード

ワット・ジェット・ヨード

一般情報

ワット・ジェット・ヨードは四角い基壇となる建物の上に7つの仏塔が建つという、珍しい形をした建造物のある寺院です。
境内に大きな菩薩の木(インドボダイジュ)が植えられていることから、地元では「ワット・ポータラーム」(菩薩の寺)とも呼ばれています。
1456年、ランナー王朝第11代王のティロカラート(1442~1460年)が仏教の聖地・インドのブッダガヤを参考につくらせたと伝えられ、完成後、ティロカラート王はインドそしてスリランカに次ぐ第8度の三経編纂会を執り行い、仏教の伝承につとめようとしました。
境内にある大きな仏塔にはティロカラート王の遺骨が納められています。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

08:00~17:00

アクセス

市内からソンテウで約20分

住所 / 地図
住所

90 Chiang Mai-Lampang Super Highway, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50300

18.8090783, 98.9721957

Nearby attractions

no image
チェンマイ国立博物館

チェンマイにある2階建ての大きな博物館

no image
ニマンへミン通り

チェンマイで最もおしゃれなストリート

no image
ワット・ローク・モーリー

小規模ながらも見事なランナー様式の建築を今に伝える寺院

ワット・スアン・ドーク
ワット・スアン・ドーク

1383年に建立されたチェンマイで最も古い寺院のひとつ

no image
チンチャイ・マーケット

チェンマイにある土日のみ開催されるオーガニックマーケット

ワット・チェン・マン
ワット・チェン・マン

チェンマイ創都の時に建てられ、かつては王の宮殿として利用されていた寺院

ワット・プラ・シン
ワット・プラ・シン

チェンマイ市内で最も大きい寺院

no image
ワット・パーパオ

チェンマイ市内の中心にある、400年以上前にシャン族によって発見された寺院

タイ語講座
ฝน fon
雨が降る
ฝนตก fon-tok
祝日
ページトップへ