ワット・チェン・マン

ワット・チェン・マン

一般情報

ワット・チェン・マンは1296年メンラーイ王によるチェンマイ創都の時に建てられ、かつては王の宮殿として利用されていた寺院です。
本堂にはソンクラーン祭りに登場する大理石の仏像「プラ・シーラー・カオ」と水晶の像「プラ・セータン・カマニイー」を安置されています。
ここは基部を15頭の象に支えられた仏塔も見応えがあります。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。 

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

6:00~17:00

アクセス

旧市街内、ターペー門から北方向へ約1km。(車で約5分)

住所 / 地図
住所

171 Ratchapakhinai Rd, Tambon Si Phum, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200

18.7938126, 98.9892703

Nearby attractions

no image
ワット・パーパオ

チェンマイ市内の中心にある、400年以上前にシャン族によって発見された寺院

no image
チェンマイ・シティアート&カルチャー・センター

チェンマイの歴史や風俗がわかる展示が行われているオールドタウンの中心にそびえる洋風の建物

no image
ワット・ウモーン・マハテラチャン

チェンマイ県ステープ通りにある寺院

no image
クム・チャオ・ブリラット・ハウス

建築家は伝統ところにあるスタイルを融合させて造った家屋

no image
チェンマイ・ウォーキング・ストリート

チェンマイを訪問した際の最高のイベントのひとつである市場

no image
ワット・パンタオ

かつてエメラルド仏陀を納めた格式のある、チェディルアンの仏像を鋳造する寺院として建立された寺院

no image
ワット・ローク・モーリー

小規模ながらも見事なランナー様式の建築を今に伝える寺院

ワット・チェディ・ルアン
ワット・チェディ・ルアン

チェンマイで最も大きな仏塔のある寺院

タイ語講座
パイナップル
สับปะรด sàp pa rót
祝日
ページトップへ