ラーチャブリー県で40歳男性がワクチン接種後に心停止で死亡

ラーチャブリー県で40歳男性がワクチン接種後に心停止で死亡

詳細

  タイ西部ラチャブリ県で先に新型コロナワクチンの追加接種を受けたボランティア救急隊員の男性(40歳)が死亡し、接種との関連が取りざたされていましたが、解剖の結果、心停止が死因とみられることが9月19日までにわかりました。男性の遺体はラチャブリ病院で解剖が行われましたが、同病院の医師によれば、冠動脈がふさがった状態の心筋梗塞であり、これによって心筋が壊死して死亡したという。

  新型コロナワクチンについては、接種後30日以内に副反応とみられる症状があった場合、賠償を請求することが可能になります。5月19日から現在までに接種を受けた3888人が政府に請求が提出しています。

2021-09-20 18:13:35

ラーチャブリー

Relate news

最高裁判所が国家国民の力党のパリナさんの森林保護区侵入を有罪と決定

4月7日、最高裁判所は、国家国民の力党の下院議員であるパリナ・グライクップさん(45歳が)が、ラーチャブリー県の森林保護区を侵入して養鶏場を作ったことを有罪と決定しました。それをもって最高裁判所は、パリナさんを下院議員から解任し、選挙の権利を10年間撤去し、一生候補または下院議員になる権利をすると処分を科しました。

マスク着用の協力をお願いしたセブンの店員が4人の男らにボコられる

3月27日約0時45分頃、ラーチャブリー県にあるPTTガソリンスタンド併設のセブンイレブンで、男性店員がマスク着けずに店に入って来たある男性の客にマスク着用の協力するようにお願いしましたが、そのことを不満に思っている男性の客が他の3人の仲間を呼んで、男性店員を店の外に引きずり出し、男性店員を気絶したまでボコボコしました。

マレーシア国境、来月に隔離なし再開予定

2月13日、プラユット首相は、隔離なし外国人旅行者を受け入れる計画として、3月にマレーシアとの国境を再開する方針を検討しています。

タイでは新型コロナ新規陽性者の7割がオミクロン株

タイ保健省は1月11日、新型コロナウイルスの状況は年が明けて2022年になってから、オミクロン株の症例が新規陽性者の大半を締めていると明らかにしました。

タイの54都県でオミクロン株確認 累計2062人

タイ保健省は1月4日、タイで新型コロナウイルスのオミクロン株の感染者が2021年11月1日から2022年1月3日まで2062人確認されたと発表しました。そのうち、1105人が入国・帰国者、957人が国内感染で、54都県で感染者が確認されました。

バンコクでの娯楽施設 2022年1月15日まで閉鎖を延長

バンコク都のアサウィン知事は12月29日、バンコク都内における防疫措置に関する「バンコク都告示第48号」を発表しました。

CCSAが旅客機内のオミクロン株感染リスクは2~3倍になると警告

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は12日23日、旅客機内での新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」の感染リスクは、2~3倍になると警告しました。

タイ・ラオス友好橋の再開計画は延期

タイ東北部ノンカーイ県とラオスの首都ビエンチャンを繋ぐ、メコン川に架かる「タイ・ラオス友好橋」を再開する計画は、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」の拡散を防ぐためのタイ政府の措置のために保留されました。

Other news

CCSA副報道官が「10月からのタイ開放は未承認」と表明

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の副スポークスパーソンであるアピサマイ博士は9月18日、バンコクを含む一...

サケーオ県の村にツキノワグマが出現、視力が悪く飼育

タイ国立公園・野生動物・植物保全局によると9月18日7時頃、サケーオ県ワンソンブーン区の村でツキノワグマが目撃され、当...

タイ版「花より男子」、U-NEXTで最速配信決定

2021年秋、話題のタイドラマ「F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS(タイ版 花より男子)」が、動画配信サービス「U-NEXT」日本...

裁判所が反政府勢力4人の保釈を許可

タイの控訴裁判所は9月15日、反政府デモに関連して逮捕され、約1カ月以上にわたって拘束されている反政府勢力の幹部4人の...

妻子殺害容疑の男を工事現場で逮捕、10年で逃走

スラーターニー県で9月16日、10年前の殺人事件で逮捕状が出ていた容疑者の男(60歳)が警察に逮捕されました。

観光再開のプーケットで感染拡大続く、病床不足の恐れも

プーケット県では7月1日から新型コロナワクチンの接種を条件に外国人観光客を受け入れる「プーケット・サンドボックス」...

バンコク都知事「10月15日に開放するとは言ってない」

タイ政府は、10月15日からバンコクで、新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を隔離無しで受け入れる計画を進めてい...

バンコクで、使われなくなったタクシーの屋根で野菜を栽培

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大きな影響を受けた業界の一つがタクシー。タイから外国人観光客がいなくなったこと...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

緑色
สีเขียว スィー キアオ

祝日

ページトップへ