ラーチャブリー県で40歳男性がワクチン接種後に心停止で死亡

ラーチャブリー県で40歳男性がワクチン接種後に心停止で死亡

詳細

  タイ西部ラチャブリ県で先に新型コロナワクチンの追加接種を受けたボランティア救急隊員の男性(40歳)が死亡し、接種との関連が取りざたされていましたが、解剖の結果、心停止が死因とみられることが9月19日までにわかりました。男性の遺体はラチャブリ病院で解剖が行われましたが、同病院の医師によれば、冠動脈がふさがった状態の心筋梗塞であり、これによって心筋が壊死して死亡したという。

  新型コロナワクチンについては、接種後30日以内に副反応とみられる症状があった場合、賠償を請求することが可能になります。5月19日から現在までに接種を受けた3888人が政府に請求が提出しています。

2021-09-20 18:13:35

Other news

CCSA副報道官が「10月からのタイ開放は未承認」と表明

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の副スポークスパーソンであるアピサマイ博士は9月18日、バンコクを含む一...

サケーオ県の村にツキノワグマが出現、視力が悪く飼育

タイ国立公園・野生動物・植物保全局によると9月18日7時頃、サケーオ県ワンソンブーン区の村でツキノワグマが目撃され、当...

タイ版「花より男子」、U-NEXTで最速配信決定

2021年秋、話題のタイドラマ「F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS(タイ版 花より男子)」が、動画配信サービス「U-NEXT」日本...

裁判所が反政府勢力4人の保釈を許可

タイの控訴裁判所は9月15日、反政府デモに関連して逮捕され、約1カ月以上にわたって拘束されている反政府勢力の幹部4人の...

妻子殺害容疑の男を工事現場で逮捕、10年で逃走

スラーターニー県で9月16日、10年前の殺人事件で逮捕状が出ていた容疑者の男(60歳)が警察に逮捕されました。

観光再開のプーケットで感染拡大続く、病床不足の恐れも

プーケット県では7月1日から新型コロナワクチンの接種を条件に外国人観光客を受け入れる「プーケット・サンドボックス」...

バンコク都知事「10月15日に開放するとは言ってない」

タイ政府は、10月15日からバンコクで、新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を隔離無しで受け入れる計画を進めてい...

バンコクで、使われなくなったタクシーの屋根で野菜を栽培

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大きな影響を受けた業界の一つがタクシー。タイから外国人観光客がいなくなったこと...

タイ語講座
持ち帰りにしてください
ห่อกลับบ้านหน่อย hɔ`ɔklàp bâan nɔ`i
祝日
ページトップへ