ワット・パンタオ

ワット・パンタオ

一般情報

ワット・パンタオは、かつてエメラルド仏陀を納めた格式のある、チェディルアンの仏像を鋳造する寺院として建立された寺院です。
パンタオは千の窯の意味でプラパンタオ(千倍仏)が安置され、何か願い事をすれば十倍、千倍になって叶うと言われています。
モーム(雨の神・パチュンナの乗り物)の背に立つ孔雀を描いた木彫りの紋章を掲げた本堂は1980年に国の伝統文化財に指定されました。
静かな微笑みをたたえた金の仏像も見事です。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。        

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

6:00~18:00

アクセス

歩き : ターペー門から徒歩8分。
スマートバス : 三人の王様下車徒歩4分、YWSchool下車徒歩4分。

住所 / 地図
住所

127/7 Prapokkloa Rd, Tambon Si Phum, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200

18.7875781, 98.9874943

Nearby attractions

no image
クム・チャオ・ブリラット・ハウス

建築家は伝統ところにあるスタイルを融合させて造った家屋

ワット・チェディ・ルアン
ワット・チェディ・ルアン

チェンマイで最も大きな仏塔のある寺院

no image
チェンマイ・シティアート&カルチャー・センター

チェンマイの歴史や風俗がわかる展示が行われているオールドタウンの中心にそびえる洋風の建物

no image
ワット・ウモーン・マハテラチャン

チェンマイ県ステープ通りにある寺院

no image
チェンマイ・ウォーキング・ストリート

チェンマイを訪問した際の最高のイベントのひとつである市場

ワット・プラ・シン
ワット・プラ・シン

チェンマイ市内で最も大きい寺院

ワット・チェン・マン
ワット・チェン・マン

チェンマイ創都の時に建てられ、かつては王の宮殿として利用されていた寺院

no image
ワット・プアックホン

16世紀から17世紀に建立されたと言われている寺院

タイ語講座
ナム・トック・ムー
น้ำตกหมู naam-tok-moo
祝日
ページトップへ