ワット・プラケオ(วัดพระแก้ว)

ワット・プラケオ(วัดพระแก้ว)

一般情報

ワット・プラケオは、メーファールアン・チェンライ国際空港の近くにある、チェンライを代表する寺院のひとつです。
元々この寺院はワット・パーヤという名前でしたが、1434年に寺院内にある仏塔が雷により破壊され、仏塔内にエメラルド仏が発見されたことで、現在のワット・プラケオという名前になっています。
その後エメラルド仏が、順々にランパーン、チェンマイ、ラオスのルアンパバーン郡、ラオスのヴィエンチャン郡、バンコクのトンブリー地区(当時はトンブリー王朝の王都)を移動され、最終的にバンコクのワット・プラケオに移されたと伝えられています。
つまり、チェンライのワット・プラケオにあるエメラルド仏はレプリカであるということです。
また、寺院内にある伝統的なランナー建築様式の博物館「ホーン・ルアン・セーン・ケオ」も有名です。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

9:00~17:00(無休)

アクセス

チェンライ市内から車で約20分。

住所 / 地図

住所

19 Moo 1 Trairat Rd, Wiang, Mueang Chiang Rai District, Chiang Rai 57000

19.9117551, 99.82770219999999

Nearby attractions

チェンライ時計塔(หอนาฬิกาเชียงราย)

チェンライ時計塔(หอนาฬิกาเชียงราย)

有名な芸術家のチャルムチャイ先生によって設計された時計塔

()
ワット・ロンスアテン(วัดร่องเสือเต้น)

ワット・ロンスアテン(วัดร่องเสือเต้น)

あらゆる寺院内の建物が青色をテーマカラーとしたユニークな寺院

()
バーンダム博物館(พิพิธภัณฑ์บ้านดำ)

バーンダム博物館(พิพิธภัณฑ์บ้านดำ)

タイの有名な芸術家のタワン・ダッチャニー先生の作品が展示されている博物館

()
シンハー・パーク(สิงห์ปาร์ค)

シンハー・パーク(สิงห์ปาร์ค)

シンハービールとレオビールを製造しているブンロート・ブリュワリー社が運営する広大な庭園

()
ワット・ロンクン(วัดร่องขุ่น)

ワット・ロンクン(วัดร่องขุ่น)

清浄さを象徴する真っ白なデザインの寺院

()
no image

ドイ・メーサロン(ดอยแม่สลอง)

かつて中国雲南省からタイに避難してきた難民の末裔やあらゆる山岳民族などの人が暮らしている山頂

()
no image

メーファー・ルアン・ガーデン(สวนแม่ฟ้าหลวง)

海外でしか見られない冬の花が咲き誇るタイで一番綺麗な花園

()
no image

プラタート・ドイ・トゥン(พระธาตุดอยตุง)

ワット・プラタート・ドイ・トゥンの寺院内にある仏塔

()
no image

ワット・プラタート・チェディルアン(วัดพระธาตุเจดีย์หลวง)

1332年に建立されたチェンセーン市の最も古い寺院のひとつ

()
no image

チェンセーン (เชียงแสน)

メコン川沿いにある長き歴史のある小さな町

()
ゴールデン・トライアングル(สามเหลี่ยมทองคำ)

ゴールデン・トライアングル(สามเหลี่ยมทองคำ)

タイ、ラオス、ミャンマーの3か国の国境が接する三角地帯

()
no image

アヘン博物館(หอฝิ่นอุทยานสามเหลี่ยมทองคำ)

かつて世界最大の麻薬密造地帯として知られていたこのゴールデン・トライアングルに、アヘンがどのような影響をもたらした...

()

タイ語講座

さようなら
ลาก่อน ラーゴーン

祝日

ページトップへ