ワット・ナーム・フー

ワット・ナーム・フー

一般情報

ワット・ナーム・フーは、1931年にご本尊の「プラ・ウンムアン」を祀るために建立された寺院です。
ご本尊はアユタヤ王朝の大王・ナレスアンが自分の身代わりで人質としてミャンマー(ビルマ)に差し出された姉上様・スパンカラヤ王女のために造られたと言い伝えられています。
高さ111cm、幅80センチのご本尊は頭部の中が空洞になっていて、髪の部分を取り外すことができるようになっています。
この頭部から水が染み出ていることで、参拝者の多くはその「聖水」を持ち帰り、パーイの人々が崇拝する寺院のひとつとなりました。
ある時、その噂を聞きつけて、ご本尊を別の寺院へ運び出そうとした人もいましたが、運ぶために使った台車が何度も壊れてしまいついに諦めたという不思議な言い伝えもあります。
また、境内には大きな仏塔があり、中にはミャンマー(ビルマ)で殺害されたスパンカラヤ王女の髪の毛が納められたと伝えられています。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。    

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

6:00~18:00

アクセス

パーイ中心部から車で約10分。

住所 / 地図
住所

Wiang Tai, Pai District, Mae Hong Son 58130

19.3649006, 98.41317749999999

Nearby attractions

no image
サンティチョン村 (雲南文化村)

山の麓にある中国系住民の村落

no image
ワット・クラーン

パーイ市内の一角にある寺院

no image
パーイ

メーホンソーン県にある小さな町

no image
ワット・プラタート・メーエン

パーイの東側の高台にある小さな寺院

no image
フアイナムダン国立公園

チェンマイからメーホンソーンにかけて、二つの県にまたがる国立公園

タイ語講座
天気
อากาศ / สภาพอากาศ ar-gard / sa-paap-ar-gard
今日の天気はどうですか?
วันนี้อากาศเป็นอย่างไรบ้าง wan-nii-ar-gard-phen-yaang-rai-baang
祝日
ページトップへ