ワット・クラーン

ワット・クラーン

一般情報

ワット・クラーンは、パーイ市内の一角にある寺院です。
広い境内の真ん中には北部地方でよく見られるミャンマー様式の仏塔があり、木造の礼拝堂には地元の人たちの尊敬を集めるご本尊が祀られています。            
戦時中の1941~1943年まで激しい戦いを繰り広げ、たくさんの死傷者を出したビルマ戦で、日本軍はこのワット・クラーンを、負傷者を収容する病院として使用していたらしく、また、礼拝堂へ上がって入り口の左手付近には当時の日本軍の遺品が飾られています。          
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。    

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

8:00~17:00

アクセス

パーイ市内のバスターミナルからすぐ。

住所 / 地図
住所

Moo 1, Tambon Wiang Tai, Amphoe Pai, Mae Hong Son, 58130

19.3670716, 98.43329039999999

Nearby attractions

no image
パーイ

メーホンソーン県にある小さな町

no image
ワット・ナーム・フー

1931年にご本尊の「プラ・ウンムアン」を祀るために建立された寺院

no image
ワット・プラタート・メーエン

パーイの東側の高台にある小さな寺院

no image
サンティチョン村 (雲南文化村)

山の麓にある中国系住民の村落

no image
フアイナムダン国立公園

チェンマイからメーホンソーンにかけて、二つの県にまたがる国立公園

タイ語講座
両替
แลกเงิน laek-nguen
両替をお願いします。
ขอแลกเงินหน่อยครับ/ค่ะ kho-laek-nguen-nhoi-krub/ka
祝日
ページトップへ