コーンケーン国立博物館

コーンケーン国立博物館

一般情報

コーンケーン国立博物館は、1972年にオープンした、大昔のコーンケーン周辺で暮らしていた人々の生き方が展示されている博物館です。
ここでは、発掘された土器や、仏像、衣装、工芸品、農機具、伝統楽器などの貴重な物が展示されています。
博物館の庭園には、バイ・セーマーと呼ばれ、その昔結界として儀式に使われていた石が並んでいます。
比較的規模も大きく展示品の数も多く、充実した展示内容なのでオススメの観光スポットです。
さらに、この博物館で予習してからコーンケーン観光をすると、より深いコーンケーンを楽しめるかもしれません。

利用料金 / 利用時間

利用料金

100バーツ

利用時間

9:00~16:00 (月・火休み)

アクセス

ボウコソウ(ノンエアコンバスターミナル)を「Pracha Samoson Road」へ出て左へ約300メートル進むと左側に画像の様な公園の入口がある。

住所 / 地図

住所

Lang Soon Rachakarn Rd, Nai Mueang, Mueang Khon Kaen District, Khon Kaen 40000

16.4460246, 102.8386128

Nearby attractions

no image

ホーン・ムーンマン・ミュージアム

タイ国政府観光庁(TAT)の支援のもと、コーンケーン県の歴史が学べる博物館

()
no image

ブン・ケン・ナコーン

コーンケーンに住む地元の人から親しまれ、憩いの場となっている湖

()
no image

ワット・チャイシー

お堂の壁にびっしりと施された壁画が有名で、コーンケーン県にある寺院

()
no image

サラ・マイ・タイ

1992年8月12日に王妃生誕60年祝賀のためのプロジェクトの一環としてオープンした施設

()
no image

プーウィアン恐竜博物館

コーンケーン県のプーウィエン国立公園から東へ約3kmの場所にある恐竜の博物館

()
no image

プーウィエン国立公園

タイ北東部コーンケーン県にある国立公園

()
no image

プラ・タート・ヤークー

ドヴァーラヴァティー時代に建てられた仏塔

()
no image

シリントーン博物館

東南アジアで最大かつ最も展示内容の充実した自然博物館

()
no image

プー・クムカオ恐竜発掘博物館

タイで最大規模の恐竜化石が集中する場所

()
紅い睡蓮の海(タレー・ブア・デーン)

紅い睡蓮の海(タレー・ブア・デーン)

ウドーンターニー市内から南東へ約45km、クンパワピー郡のほぼ中央に広がっている湖

()
タイ語講座
観光センター
ศูนย์บริการนักท่องเที่ยว スーン ボリガーン ナック トンティオ
祝日
ページトップへ