プーウィエン国立公園

プーウィエン国立公園

一般情報

プーウィエン国立公園は、タイ北東部コーンケーン県にある国立公園です。
同国立公園は1976年にタイで最初の恐竜化石が発見された場所として有名です。
園内では恐竜化石の発掘現場を見学できるほか、近隣には「プーウィエン恐竜博物館」も立地しています。
イサーンの先人たちを描いた先史時代の壁画など数多くの考古学的ポイントもあります。
それ以外にも、広い公園内は自然が美しく、様々な植物や美しい滝を眺めながらハイキングを楽しむのにも絶好のスポットです。

利用料金 / 利用時間

利用料金

大人200バーツ、子供100バーツ

利用時間

8:30~16:30 (月休み)

アクセス

コーンケーン市の中心から北西へ約85km。

住所 / 地図

住所

Nai Mueang, Wiang Kao District, Khon Kaen 40150

16.6810931, 102.2371119

Nearby attractions

no image

プーウィアン恐竜博物館

コーンケーン県のプーウィエン国立公園から東へ約3kmの場所にある恐竜の博物館

()
no image

プー・クラドゥン国立公園

標高1200mあまり、山頂付近は平たく台地のようになっていて、切り株のような形が特徴的な山

()
no image

ワット・チャイシー

お堂の壁にびっしりと施された壁画が有名で、コーンケーン県にある寺院

()
no image

コーンケーン国立博物館

大昔のコーンケーン周辺で暮らしていた人々の生き方が展示されている博物館

()
no image

ホーン・ムーンマン・ミュージアム

タイ国政府観光庁(TAT)の支援のもと、コーンケーン県の歴史が学べる博物館

()
no image

ブン・ケン・ナコーン

コーンケーンに住む地元の人から親しまれ、憩いの場となっている湖

()
no image

サラ・マイ・タイ

1992年8月12日に王妃生誕60年祝賀のためのプロジェクトの一環としてオープンした施設

()
no image

ワット・ポーティソムポン

1964年5月7日にラーマ9世により、第3級サーマンの寺格が与えられた格式の高い王室寺院

()
no image

ウドーンターニー博物館

ウドーンターニー県の歴史や文化、地理、環境について学ぶことのできる博物館

()
タイ語講座
マンゴスチン
มังคุด maŋ kʰút
祝日
ページトップへ