オーブルアン国立公園

オーブルアン国立公園

一般情報

オーブルアン国立公園 は、タイ北部チェンマイ県のメーチェム郡チョムトンにある国立公園です。
1966年から1991年までは森林公園として制定されました。
その後森林局によって調査され、1991年に68番目のタイの国立公園として公示されました。
面積の553平方kmであるこの国立公園には、滝、洞窟、温泉や史跡などの幅広い様々な自然の観光スポットがあり、人々の教育やレクリエーションに役立っています。
さらに、北部から南部まで走っている公園の山脈はタイで最も高い山のドイインタノンと同じ山脈になります。
山頂はモンスーン気候で、強い雷雨と強風の3つが時折襲います。

利用料金 / 利用時間
利用料金

大人200バーツ、子供100バーツ

利用時間

8:00~16:00

アクセス

チェンマイ市内から車で約2時間。(約111km)

住所 / 地図
住所

Moo 1 266 Hang Dong, Hot District, Chiang Mai 50240

18.222541, 98.4818856

Nearby attractions

no image
メーティア滝

メーティア川を水源としする滝

タイ語講座
7月
กรกฎาคม karákkadaa khom
祝日
ページトップへ