セント・ジョセフ教会

セント・ジョセフ教会

一般情報

セント・ジョセフ教会は、1665年、ナラーイ王から土地や木材、レンガなどを譲り受けたフランス人司教ピエール・ランベール・ド・ラ・モットによって建設された教会です。
司教らは当初、中国を目指して途中アユタヤに立ち寄りましたが、中国で布教活動が厳しく制限されていたため、東アジアの布教活動の拠点として、ここを選んだと言われています。
ナラーイ王時代には、病院や神学校なども併設しましたが、王没後は、セント・ジョゼフ教会も波乱な時代を迎えます。
そして、アユタヤ滅亡の1767年には、アユタヤ軍がここを攻撃の陣営に使用していたため、ビルマ軍はここを悉く破壊のうえ、神父らをビルマに連行したそうです。
現在の教会は1831年から1847年にかけて、当時バンコク王朝を訪問していたパレゴワ神父により復興されたものです。
建物の中には、ランベール・ド・ラ・モット司教の遺骨が安置されています。
毎年3月第3土曜日には、教会にとって年に一度の盛大な祝賀会が開かれます。

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料 ※事前連絡が必要

利用時間

08:00~20:00

アクセス

アユタヤ市内から車で約20分

住所 / 地図
住所

Samphao Lom, Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000

12.6210018, 102.0065637

Nearby attractions

no image
チャルーンスック市場

チャンタブリーの人々のライフスタイルを知るのに欠かせない場所

no image
ワット・パークナム・ケーム・ヌー

セラミックタイルで装飾された青と白の本堂の美しい寺院

no image
川沿いのチャンタブーン集落

チャンタブリー川に沿って1km以上に渡って拡がる集落

イマキュレート コンセプション聖堂
イマキュレート コンセプション聖堂

チャンタブリー県にあるタイ最大のカトリック大聖堂

no image
川沿いのノーンブア集落

チャンタブリー県の水辺に位置する200年以上の歴史がある集落

no image
オアシス・シー・ワールド

広大な敷地をもつマリンパーク

no image
レムシン・ビーチ

ハイシーズン中に観光客で賑わう他の2つのビーチ、カマラとスリンの間に位置するビーチ

no image
カオキッチャクット国立公園

チャンタブリー県にある大きな山脈の一部である国立公園

タイ語講座
考える
คิด kangaeru
考えすぎる
คิดมากเกินไป kangae sugiru
祝日
ページトップへ