カオキッチャクット国立公園

カオキッチャクット国立公園

一般情報

カオキッチャクット国立公園は、チャンタブリー県にある大きな山脈の一部である国立公園です。
この国立公園が位置する山は、神聖な仏足石を参拝するために多くの観光客や仏教徒が訪れる信仰の山です。
ここを訪れれば天国の扉に近付くことができると言われています。
ここにある巨大な岩は仏陀のような模様が浮き上がった部分もあり、そこが金箔で覆われています。
また、この大岩からはとても眺めの良い光景が広がっています。
しかし、岩場はかなり滑りやすいので、靴下は履かずに裸足で歩くようにしてください。
ここは通常、1月末から3月中旬の約2ヶ月間しか入ることができません。
これは山の自然を保護する目的に加え、雨季にはぬかるんで危険であるため、乾季の時期に制限されています。

利用料金 / 利用時間
利用料金

100バーツ、子供50バーツ

利用時間

8:00~16:30 (1月末~3月中旬のみ)

アクセス

乗り合いタクシーで山の麓から途中まで、降りてから山頂までは徒歩で約1.2km。

住所 / 地図
住所

34/7 Pluang, Khao Khitchakut District, Chanthaburi 22210

12.839093, 102.120875

Nearby attractions

no image
チャルーンスック市場

チャンタブリーの人々のライフスタイルを知るのに欠かせない場所

no image
川沿いのチャンタブーン集落

チャンタブリー川に沿って1km以上に渡って拡がる集落

イマキュレート コンセプション聖堂
イマキュレート コンセプション聖堂

チャンタブリー県にあるタイ最大のカトリック大聖堂

no image
セント・ジョセフ教会

1665年、ナラーイ王から土地や木材、レンガなどを譲り受けたフランス人司教によって建設された教会

タイ語講座
カオマンガイ
ข้าวมันไก่ khao-man-kai
祝日
ページトップへ