キャンドル・フェスティバル(ろうそく祭り)

キャンドル・フェスティバル(ろうそく祭り)

一般情報

キャンドル・フェスティバルは、毎年7月頃、すべての仏教僧が寺院からの外出を禁止されるカオ・パンサー(安居入り)の時期に、ウボンラーチャターニー県で開かれるお祭りです。
地元の郷土職人により、寺院に寄贈される宗教的な捧げものである蜜蝋キャンドルの工芸品が製作され、お祭りの期間中、華麗な蜜蝋キャンドルのパレードが行われるのがこの祭りの見どころです。
キャンドルを製作するアーティストたちや展示を観るために、地元住民をはじめ、タイの国内外からたくさんの人が訪れて賑わいます。
繊細な彫刻が施された大小様々なサイズ・形のキャンドルが、そこかしこに並んで披露される様子は、さながらアートフェスティバルのようなムードに満ちています。
お祭りのハイライトとなるパレードは、高さ3メートルにもなる蜜蝋から彫り上げられた天女をモチーフにした巨大なキャンドルの像が、長い列を作って運ばれていく光景は圧巻です。
他では見ることができないユニークなお祭りです。
また、賑やかな前夜祭や、たくさん出店する屋台を巡る楽しみも、ぜひ満喫したいポイントです。

住所 / 地図
住所

15.2286861, 104.8564217
タイ語講座
食べる
กิน gin
ご飯を食べる
กินข้าว gin-kao
祝日
ページトップへ