ナーガ洞窟(ถ้ำนาคา)

ナーガ洞窟(ถ้ำนาคา)

一般情報

 ナーガ洞窟は、ナコーンパノム県バーンペーン郡とブンカーン県ブンコーンローン郡にまたがるプーランカー国立公園にある有名な洞窟です。

 自然が好きな観光客にとって、非常に魅力的な観光地です。

 洞窟の名前「ナーガ」は、タイの神話に登場する蛇神という意味です。

 外観がナーガのような形をしているこの洞窟の魅力は、母なる自然の産物とは思えないほど神秘的です。

 この洞窟の由来については、石化した巨大な蛇神の遺物だったとか、人間の手によって作られたものだったとか、自然の産物だったとか、様々なの神話や仮説が存在しています。

 科学者たちは、高温と低温の交互の温度変化がもたらした地球の表面の岩石により形成されたことで、偶発的に蛇神のように見えたという仮説も立ていますが、未だに結論づけていないようです。

 1日に入場できる人数は1000人限定され、そのうち事前登録をせずに入場できる人数は504人と定められています。

 残りはQueQアプリ(iOSAndroid向けアプリ)を通して事前登録をする必要があります。

 洞窟全体を1回まわるのにおよそ4~5時間かかります。

 

利用料金 / 利用時間

利用料金

大人(15歳以上)200バーツ
子供(3~15歳)100バーツ
子供(3歳以下)無料

利用時間

毎日 6:00~14:00 

アクセス

・ウドンターニー国際空港及びナコーンパノム空港から車で約4〜6時間。
・バンコクからブンカーン県までのバスで約12時間。その後、車で約1時間。

住所 / 地図

住所

Pho Mak Khaeng, Bueng Khong Long District, Bueng Kan 38220

17.9522878, 104.1045138
Comment
コメントの書き込み

コメント情報なし

Nearby attractions

no image

ナーキー洞窟(ถ้ำนาคี)

プーランカー国立公園にあり、ちかころ有名な観光名所になった洞窟

4.36 km

タイ語講座

行く
ไป パイ
旅行に行く
ไปเที่ยว パイ ティアオ

祝日

ページトップへ