ブンバンファイ(ロケット祭り)

ブンバンファイ(ロケット祭り)

一般情報

ブンバンファイは、タイ東北地方(イサーン地方)の伝統行事のひとつで、毎年雨季に入る頃、すなわち田植えが始まる5月頃に各地で開催されるお祭りです。
雨をつかさどる神様と言われる「パヤーテーン」は火が好きで、雨季の季節に合わせて雨を降らせてくださるようにロケットを打ち上げ神様を喜ばせようという事から毎年必ず行われます。
特にヤソートーン県のブンバンファイは盛大で、全国各地や世界に知られ多くの観光客が訪れます。
他の開催地としてはカーラシンのクットワー村、ウドンタニーでも人気のお祭りとなっています。
日本の埼玉県秩父市はヤソートーン県と姉妹都市の関係にあり、秩父市でも毎年10月に龍勢祭りというロケットを飛ばす伝統行事が開催されています。
ブンバンファイは大体5月の第2週末に3日間開催され、1日目はバンファイチームやミスバンファイのコンテスト、2日目はパレード、そして3日目にバンファイの打ち上げというスケジュールです。

過去に、発射前に打ち上げたりするロケット「花火」は、うっかり観客目掛けて飛んでくることもありますので、「DANGER」と書かれている看板より中は入らないようにしてください。
ロケットを観る所は屋外なので、日差しの強さに気をつけてください。
特に、帽子や日焼け止めなど、日焼け防止を持って行ったほうがいいです。

住所 / 地図
住所

15.795426, 104.1418709
タイ語講座
4
สี่ sii
祝日
ページトップへ