ボーサーン傘祭り&サンカンペーン工芸品フェスティバル

ボーサーン傘祭り&サンカンペーン工芸品フェスティバル

一般情報

ボーサーン傘祭り&サンカンペーン工芸品フェスティバルは、1984年以来、毎年1月の第3金曜日から日曜日までの3日間にわたりチェンマイで開催される祭りです。
「サー」と呼ばれる木から作るカラフルな唐傘の展示から扇子や傘への絵つけコンテストまで、タイ北部のランナー文化を紹介する様々な催しが目白押しとなっています。
チェンマイ県サンカンペーン郡にあるボーサーン村は、もともと紙漉きから骨組み、紙張り、色・模様・油塗りなど古くから伝統的な方法で傘を生産してきた地域です。
1975年に米国で開催された旅行展示会において、タイ国政府観光庁がその色鮮やかなボーサーンの傘を飾ったのをきっかけに、その存在が世界的に知られるようになりました。
お祭り当日は、カラフルで鮮やかな美しいボーサーンの傘と共に、チェンマイの伝統工芸品をゆっくりと見ることができます。

住所 / 地図
住所

18.772861, 99.08412140000002
タイ語講座
銀行
ธนาคาร タナーカーン
銀行へ行く。
ไปธนาคาร パイ タナーカーン
祝日
ページトップへ