タイ東北部

東北部の説明

東北部は、イサーンと呼ばれ、タイの5つの地域の中で最も広大な地域です。 人口はタイ国土の3分の1を占めていて、人々のあたたかなホスピタリティもよく知られています。 古代の農耕文明や奥深い歴史性と、ラオスやカンボジアからの影響を受けてきた独自の伝統文化が魅力です。

Your destination

no image

ケンクックー

メコン川を臨む大人気の景勝地

no image

プートック山

チェンカーンの最大の見どころである雲海が見れる山

no image

ワット・パー・フゥアイ・ラート

1995年に建立され、パワースポットとしても知られている寺院

no image

チェンカーン・ウォーキング・ストリート

ゲストハウスやレストラン、カフェ、ショップが並ぶ、チェンカーンの目抜き通り

no image

チェンカーン

ルーイ市街から北へ約48kmほどのところにあるメコン川沿いの小さな町

no image

ワット・シーポーチャイ

ルーイ県ナーヘーオ地区に位置し、500年以上の歴史がある寺院

no image

パー・テーム国立公園

岩盤と森林に覆われた高原に広がる340平方キロメートルもの広さを持つ自然公園

no image

ケーンタナ国立公園

メコン川とムン川の豊かな自然に囲まれた美しい国立公園

サム・パン・ボーク

サム・パン・ボーク

メコン川の浸食により変形した雄大な河床の岩盤

ワット・シリントーンワララーム・プープラオ

ワット・シリントーンワララーム・プープラオ

「Unseen Thailand」としても登録されているあまり知られていない寺院の1つ

no image

ワット・ワンカム

カラシン県カオウォン郡にあるラーンサーンの建築様式が美しい寺院

no image

プラ・タート・ヤークー

ドヴァーラヴァティー時代に建てられた仏塔

タイ語講座
糖尿病
เบาหวาน バオ ワーン
祝日
ページトップへ