王室御座船博物館

王室御座船博物館

一般情報

王室御座船博物館は、前国王即位60周年を祝う御座船パレードで実際に使用された国王専用のきらびやかなスパンナホン号を含め、8隻の王室御座船が展示されている博物館です。
スパンナホン号は全長約45mで57人の漕ぎ手によって漕がれ、また、船首には神話上の白鳥が彫刻され、中央には国王や王妃用の玉座が設けられています。
その他館内には第二次世界大戦で砲撃を受け大破した船の一部や部品なども展示され、歴史の一部を垣間見ることも出来ます。

利用料金 / 利用時間
利用料金

入館料30バーツ
撮影料金 : 静止画100バーツ、動画200バーツ

利用時間

09:00~17:00

アクセス

シリラート病院の裏手を走るArun Amarin道路を北へ向かいバンコクノーイ運河を渡るArun Amarin橋の横に入口がある

住所 / 地図
住所

80/1 Arun Amarin Rd, Arun Amarin, Bangkok Noi, Bangkok 10700

13.761947, 100.4845944

Nearby attractions

no image
シリラート医学博物館

タイ王室と縁が深く、100年以上の歴史を持つシリラート病院の中にある博物館

no image
バンコク国立博物館

かつての副王宮と増築された建物から成るタイ国最大の博物館

no image
サンティチャイプラカーン公園

カオサン通りのすぐ近くにある小さな公園

no image
クイーン・シリキット・テキスタイル博物館

2012年にオープンしたタイ王宮内にある博物館

カオサン通り
カオサン通り

アジアを旅するバックパッカーの拠点として世界的に知られているバンコク市内のエリア

no image
王宮

バンコクの一つの有名な観光スポット

no image
ラーマ8世橋

ラタナコシン島からトンブリーへの交通渋滞を緩和するための王室プロジェクトとして建てられた橋

no image
バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンター

タイ銀行設立75年を記念して建てられたラーニングセンター

タイ語講座
ミカン
ส้ม sôm
祝日
ページトップへ