サーンチャオ・クワーントゥン(広東寺)

サーンチャオ・クワーントゥン(広東寺)

一般情報

サーンチャオ・クワーントゥンは、1881年に広東省から移民してきた中国系住民の寄付金によって建立された祠です。
広東や福建、海南など、大勢の中国人が中国南部からバンコクへ移民してきたラーマ1世(1782~1809年)からラーマ5世(1868~1910年)時代にかけて、各集落にたくさんの寺院や祠が建立されました。
その多くが病院や学校を併設しており、このサーンチャオ・クワーントゥンもその典型的な祠のひとつです。
境内にある狛犬や柱、屋根のレンガ、鐘などは中国から持ち込まれたものだとか。
「ホッ」と言いながら「福」と書かれた赤い門をくぐると、「幸福と富がもたらされる」と伝えられています。
観音様のほかに学問にご利益がある神様も祀られている関係で、進学の時期になると子ども連れの姿も多いそうです。
女性の方は祠に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

7:00〜20:00 (無休)

アクセス

MRTワットマンコン駅から徒歩で約2分。

住所 / 地図

住所

Charoen Krung Rd, Pom Prap, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100

13.7419355, 100.5108295

Nearby attractions

no image

レン・ボァイ・イア (龍尾廟)

福建省の潮州地方から移民してきた中国系住民らが建てたとされる、バンコクでもっとも古い祠のひとつ

()
no image

ワット・マンコン・カマラワート(龍蓮寺)

周辺の中国系住民の寄付金によって、1871年に建立されたバンコクで一番古く有名な中国仏教寺院

()
no image

ヤワラート通り(チャイナタウン)

アジア有数の金行街としても有名な観光スポット

()
no image

ルアン・コーチャ・イスハークのモスク

西洋風建築のイスラム教寺院

()
ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

()
no image

ラオブンタオゴン(大本頭公廟)

土地の神様を祀るために建立された祠

()
no image

シェンコン寺

中古のエンジンや建設機材などを扱う店が軒を連ねるソンワード通り沿いにある小さな祠

()
フアランポーン駅

フアランポーン駅

タイ国有鉄道の主要幹線4路線の起点駅として位置づけられているバンコク最大かつ最古のターミナル駅

()
no image

サンペン市場

中華街=チャイナタウンの一角にある長さ約1キロほどの細い路地に広がる市場で、衣料品、日用品、靴、雑貨、アクセサリー...

()
no image

ロン1919

チャオプラヤー川沿いの商船用船着き場を改装して2017年にオープンした商業施設

()
no image

ロマニーナート公園

ジャイアントスイングとワット・スタットの近くに位置する旧監獄跡の公園

()
ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

()
タイ語講座
9
เก้า kao
祝日
ページトップへ