サナーム・ルアン(王宮前広場)

サナーム・ルアン(王宮前広場)

一般情報

サナーム・ルアンは、「王室前広場」を意味し、国王や王族関係者の葬儀や誕生日などが行われる広場です。
18世紀のラマ1世の治世から使用され、当初は「トゥンプラメーン」と呼ばれていました。
「メーン」とはタイ語で火葬場を意味し、ラマ4世の時代に現在の名称になったと言われています。
王族の誕生祝いや葬儀、迎賓式典、新年の祝いなど国家行事が催されるほか、様々なイベントの舞台としても使われています。
普段は一般に開放されており、凧揚げに興じる子供やバドミントンで遊んでいる家族連れが見かけられます。
草の上でごろりと寝転がる人やベンチで昼寝している人もいます。
まさに市民の憩いの場らしい雰囲気です。
サナーム・ルアンは王室の持ち物なので、セキュリティへの配慮が高く、敷地内には柵が張り巡らされています。
イベントがある日とない日の雰囲気はまったく違うので、機会があれば両日訪れてみましょう。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

土曜日:6:00~20:00
木曜日~日曜日:5:00~22:00
月曜日・火曜日:休み

アクセス

MRTサムセン(Samsen)駅からタクシーで約16分。

住所 / 地図

住所

Ratchadamnoen Ave, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200

13.7564887, 100.4933612

Nearby attractions

no image

ワット・マハータートユワラートランサリット

アユタヤ王朝時代に建てられた、バンコク・プラナコーン区にある仏教寺院

()
no image

バンコク国立博物館

かつての副王宮と増築された建物から成るタイ国最大の博物館

()
no image

ワット・マハータート(ワット・マハータートユワラートランサリット)

アユタヤ王朝時代に建てられた、バンコク・プラナコーン区にある仏教寺院

()
no image

サーン・ラック・ムアン (バンコク都の柱神社)

王宮前広場の向かいにある、バンコク都の守護神を祭るための柱

()
no image

ワット・チャナソンクラーム

アユタヤ時代からある歴史ある、参拝すると困難に打ち勝つ事ができると言われている寺院

()
カオサン通り

カオサン通り

アジアを旅するバックパッカーの拠点として世界的に知られているバンコク市内のエリア

()
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

1782年、ラーマ1世が現在の王朝であるチャクリー王朝を開いたときに護国寺として建てた、タイで最も格式の高い王室寺院

()
no image

タイ王室紋章・貨幣博物館

王宮観光に来た外国人団体客がよく訪れているユニークな博物館

()
no image

クイーン・シリキット・テキスタイル博物館

2012年にオープンしたタイ王宮内にある博物館

()
no image

バンコク都立図書館

2017年4月、民主記念塔近くにオープンしたバンコクの都立図書館

()
no image

サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

もっとも信仰心を集める道教寺院の一つ

()
no image

王宮

バンコクの一つの有名な観光スポット

()
タイ語講座
バス
รถเมล์ ロッド メー
祝日
ページトップへ