スパチャラサイ国立競技場

スパチャラサイ国立競技場

一般情報

スパチャラサイ国立競技場は、1935年に開設された、バンコク・パトゥムワン区にある国立の陸上競技兼用スタジアムです。
国立競技場はシャム革命に参加した海軍少佐スパチャラサイ男爵にちなんで名付けられました。
単に「国立競技場」とも呼ばれることもあります。
収容人員は35,000人、主にサッカーの試合のために利用されることの多い競技場で、またここは、無料のウエイトトレーニング施設でもあります。
スパチャラサイ国立競技場の名を日本人に知らしめたのは、2006年のFIFAワールドカップドイツ大会最終予選で北朝鮮代表対日本代表の試合を行ったことです。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

17:00~21:00(月~金)

アクセス

バンコク・スカイトレイン(BTS)シーロム線の終点、サナームキラーヘンチャート駅(国立競技場駅)下車すぐ。

住所 / 地図

住所

154 Rama I Rd, Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330

13.7455077, 100.5256813

Nearby attractions

ジムトンプソンの家

ジムトンプソンの家

タイシルクの代表格となった最高級の有名ブランドで、バンコク、パタヤ、プーケットなどに多数の店舗を展開している博物館

()
no image

国立美術館

サナム・ルアン北側の大通りをはさんで向かい側にある美術館

()
no image

バンコク・アート・アンド・カルチャー・センター

現代美術・文化振興を目的に設立された美術館

()
no image

シーライフ・バンコク・オーシャンワールド

バンコクのサイアムパラゴンデパートにあるタイ最大の水族館

()
フアランポーン駅

フアランポーン駅

タイ国有鉄道の主要幹線4路線の起点駅として位置づけられているバンコク最大かつ最古のターミナル駅

()
ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

()
no image

スネーク・ファーム

シーロムのチュラロンコーン病院近くのラーマ4世通りの角にある国のヘビの研究機関

()
no image

ガネーシャ像

学問と芸術の神様として信仰されている有名なパワースポット

()
no image

プラ・プロム(エラワン廟)

あらゆる願い事を叶えてくれると評判の人気NO.1パワースポット

()
no image

サーンチャオ・クワーントゥン(広東寺)

1881年に広東省から移民してきた中国系住民の寄付金によって建立された祠

()
no image

ワット・マンコン・カマラワート(龍蓮寺)

周辺の中国系住民の寄付金によって、1871年に建立されたバンコクで一番古く有名な中国仏教寺院

()
no image

レン・ボァイ・イア (龍尾廟)

福建省の潮州地方から移民してきた中国系住民らが建てたとされる、バンコクでもっとも古い祠のひとつ

()
タイ語講座
ちょっと待ってください
กรุณารอสักครู่ ga-ru-naa-ror-sak-kruu
ちょっと待ってください。迎えに行きます。
กำลังไปหา กรุณารอสักครู่ gam-lang-pai-haa-ga-ru-naa-ror-sak-kruu
祝日
ページトップへ