ワット・ラチャプラディット

ワット・ラチャプラディット

一般情報

ワット・ホン・ラッタナーラームは、バンコク・ヤイ地区にあるアユタヤ王朝時代の美しい建築様式の寺院です。
当時タイに渡ってきたホンという名前の裕福な中国人が、チャオプラヤー川のほとりに寺院を建てるために資金を寄付したことから、寺院名に「ホン」が付けられました。
その後、トンブリーが首都となった時代に、王室寺院として登録され、多くの僧侶がここで修行しました。
寺院内には、神聖なものとしてタークシン大王の像やルアンポー・センが瞑想する姿勢で座っているブロンズの仏像、スコータイ王朝時代につくられた古代の黄金の仏像などが安置されています。
本堂内の本尊は、降魔印を結んだウートーン様式の漆喰仏で、アユタヤ時代に造られたと推定されます。
また、本堂の裏手にある礼拝堂「サーラートリームック」には、各時代の仏像のレプリカが安置されていました。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

8:00〜18:00 (無休)

アクセス

MRTイサラパープ駅1番出口から徒歩で約10分。

住所 / 地図

住所

102 Wang Doem Rd., Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Bangkok 10600

13.7394038, 100.4881309

Nearby attractions

no image

ワット・カンラヤーナミット

チャオプラヤー川沿いに建つ、広大な敷地を持つすばらしい王室寺院

()
ワット・アルン(วัดอรุณ)

ワット・アルン(วัดอรุณ)

アユタヤ時代に建立されたバンコクを代表する寺院のひとつ

()
no image

ワット・プラユーン(ワット・プラユーンウォンサーワート)

バンコクからチャオプラヤー川の対岸にあるトンブリー地区を代表する美しい寺院

()
ワット・ポー

ワット・ポー

バンコクの寺院の中で最大の敷地面積を保有している寺院

()
no image

パークローン市場

バンコクのチャオプラヤー川沿いにあるタイ最大の市場

()
no image

サパーンプット市場

毎日地元のタイ人で賑わうローカル市場

()
no image

王宮

バンコクの一つの有名な観光スポット

()
ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

()
no image

ソムデットヤー公園

故プミポン国王の母親のスリナガリンドラ王女を記念した公園

()
no image

ワット・ラチャプラディット

1864年にラーマ4世の発願により建立された王室第一級寺院

()
no image

クイーン・シリキット・テキスタイル博物館

2012年にオープンしたタイ王宮内にある博物館

()
no image

タイ王室紋章・貨幣博物館

王宮観光に来た外国人団体客がよく訪れているユニークな博物館

()

タイ語講座

エビ
กุ้ง グン

祝日

ページトップへ