アサンプション大聖堂

アサンプション大聖堂

一般情報

アサンプション大聖堂は、バンコクのバーンラック区にある、バンコクにおいてカトリックの拠点とも言えるキリスト教会です。
ローマ教皇ヨハネパウロ二世もここを訪れています。
1809年頃からフランス人宣教師により寄付金が集められ、1822年に最初の教会が完成しました。
現在の姿の大聖堂は1909年頃に建設が始まり、1918年に完成しました。聖堂はロマネスク風の外観です。
特にタイのノートルダムと呼ばれる、チャンタブリーのイマキュレート・コンセプション聖堂の影響を受けています。
赤い煉瓦が特徴的であり、ドラマや宣伝のロケなどに使われることが多いです。
基本的にミサ時間は、観光などの目的での聖堂内部訪問が許されていません。
また信者以外のブライダル・チャペルとしての利用も許されておらず、信者でも有力者でない限り断られる傾向にあります。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料(ミサの時間以外は一般の訪問も可能です。)

利用時間

8:30〜17:00 (無休)

アクセス

BTSタクシン駅の3番出口から徒歩約10分。

住所 / 地図

住所

57 Oriental Ave, Bang Rak, Bangkok 10500

13.723031, 100.5148846

Nearby attractions

no image

ワット・スアンプルー

バンコクのジャルンクルン通りから5つ星ホテル、シャングリラへ向かう通りの右側にある寺院

()
no image

バーンラック市場

タイで最初の舗装道路、チャルーンクルン通りに面した由緒のある市場

()
no image

アイコン・サイアム

2棟の高層コンドミニアムやショッピングモールから構成されるタイ最大級となる複合施設

()
no image

ワット・ヤーンナーワー

ラーマ3世により建造された船型の仏塔を持つ寺院

()
no image

スーブ・サンパンタウォン教会

シーロム地区に設立されたこぢんまりとした白亜の教会

()
no image

スパンニガー・クルーズ

バンコクの人気タイ料理レストラン「スパンニガー・イーティング・ルーム 」が直営する、チャオプラヤー川ディナークルーズ

()
no image

スリ・マハマリアマン寺院

1879に建てられたタイで最も大きなヒンドゥー教寺院

()
no image

ネルソン・ヘイズ・ライブラリー

オフィスビルが集中するスラウォン通りの一角にある、ネオクラシカルな外観が特徴の会員制図書館

()
no image

マハナコーン・スカイウォーク

キングパワー・マハナコーンビルの最上階78階に位置し、314mとタイで1番高いスポット

()
no image

シェンコン寺

中古のエンジンや建設機材などを扱う店が軒を連ねるソンワード通り沿いにある小さな祠

()
no image

ロン1919

チャオプラヤー川沿いの商船用船着き場を改装して2017年にオープンした商業施設

()
ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

()
タイ語講座
兄弟 / 姉妹
พี่น้อง pʰîi nɔ́ɔŋ
祝日
ページトップへ