ワット・タープラ

ワット・タープラ

一般情報

ワット・タープラは、チャオプラヤー川西岸のバンコクヤイ地区にある、アユタヤ後期に建てられたとされる寺院です。
チャオプラヤー川、バンコクヤイ運河、モーン運河に囲まれた中州のような土地であったため、ワット・コ(島の寺)と呼ばれていました。
バンコクヤイ運河から枝分かれした小川が寺院の前を流れ、東側に位置するワット・サンクラチャーイやワット・プラップの辺りまで流れていましたが、ある日、仏像が寺院の前に流れ着いたことから、地元の人々はワット・タープラ(仏の港の寺)と呼ぶようになりました。
大きな本堂の外壁は漆喰を塗って彩色し、装飾が施されています。
本堂の内部は仏陀の生涯を描いた美しい壁画で装飾されています。
仏像が納められている現在のウィハーン(仏堂)は、保存の目的で元のアユタヤスタイルの柱のない煉瓦造りのウィハーンを覆うようにして建てられました。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

8:00〜18:00 (無休)

アクセス

MRTのタープラ駅から北に徒歩で約400m。

住所 / 地図

住所

20/1 Soi Charan Sanitwong 12, Wat Tha Phra, Bangkok Yai, Bangkok 10600

13.7335906, 100.4735532

Nearby attractions

no image

バーン・シラピン(アーティスト・ハウス)

古き良き時代のタイを感じられるアートギャラリー

()
no image

ワット・パークナム・パーシーチャルーン

バンコク中心部から少し離れたのどかな街並みが魅力的なトンブリー地区にある寺院

()
no image

ワット・クンチャン

バンコクのトンブリー地区タラート・プルにある寺院

()
no image

ワット・ラチャプラディット

バンコク・ヤイ地区にあるアユタヤ王朝時代の美しい建築様式の寺院

()
no image

ワット・アルン

三島由紀夫の小説「暁の寺」に描かれた寺院

()
no image

ワット・カンラヤーナミット

チャオプラヤー川沿いに建つ、広大な敷地を持つすばらしい王室寺院

()
no image

ワット・プラユーン(ワット・プラユーンウォンサーワート)

バンコクからチャオプラヤー川の対岸にあるトンブリー地区を代表する美しい寺院

()
no image

ワット・ラカン(ワット・ラカンコシターラーム)

歴史は古く、アユタヤ時代に創建された寺院

()
no image

マハラート通り

名門タマサート大学のタープラチャン門から旧王宮まで南へぬける全長約300メートルの通り

()
no image

サパーンプット市場

毎日地元のタイ人で賑わうローカル市場

()
no image

ワット・ポー

バンコクの寺院の中で最大の敷地面積を保有している寺院

()
no image

王宮

バンコクの一つの有名な観光スポット

()
タイ語講座
パスポート
พาสปอร์ต paas-sa-port
パスポートを取る
ทำพาสปอร์ต tum-paas-sa-port
祝日
ページトップへ