王室御座船博物館

王室御座船博物館

一般情報

王室御座船博物館は、バンコクの西、トンブリ地区シリラート病院の隣、バンコクノーイ運河を挟んだところにある国立の博物館です。
前国王即位60周年を祝う御座船パレードで実際に使用された国王専用のきらびやかなスパンナホン号を含め、8隻の王室御座船が展示されています。
ここに展示される船には一隻ごとに写真入りの説明書が付いており、全長、全幅、全高の諸元データに加え漕ぎ手の人数及びクルーの数、簡単な歴史と名称が記載されています。
いずれの船も非常に美しい装飾が施されています。近くで見れば見るほど精緻な彫刻と美しい装飾で飾られ人の目を惹きつけて止みません。
これらの船が一同に集結するロイヤルバージプロセッションにはチャオプラヤ川の流域に特別席が設けられ多くの人がこの一大行事を見るためにバンコクを訪れ、またテレビ中継も行われるのが常となっています。
その他館内には第二次世界大戦で砲撃を受け大破した船の一部や部品なども展示され、歴史の一部を垣間見ることも出来ます。
入館料は見学だけならば100バーツ、写真を撮る場合入館料を含め100バーツ、ビデオ撮影の場合は同じく200バーツが必要です。

利用料金 / 利用時間

利用料金

100バーツ、写真撮影料100バーツ、ビデオ撮影料200バーツ

利用時間

9:00~17:00(休日は12月31日、1月1日、ソンクラーン)

アクセス

王宮(Royal Palace)から車で15分。

住所 / 地図

住所

80 1 Arun Amarin Rd, Arun Amarin, Bangkok Noi, Bangkok 10700

13.761947, 100.4845944

Nearby attractions

no image

シリラート医学博物館

タイ王室と縁が深く、100年以上の歴史を持つシリラート病院の中にある博物館

()
no image

バンコク国立博物館

かつての副王宮と増築された建物から成るタイ国最大の博物館

()
no image

ワット・マハータートユワラートランサリット

アユタヤ王朝時代に建てられた、バンコク・プラナコーン区にある仏教寺院

()
no image

ワット・マハータート(ワット・マハータートユワラートランサリット)

アユタヤ王朝時代に建てられた、バンコク・プラナコーン区にある仏教寺院

()
no image

ワット・ラカン(ワット・ラカンコシターラーム)

歴史は古く、アユタヤ時代に創建された寺院

()
no image

サナーム・ルアン(王宮前広場)

国王や王族関係者の葬儀や誕生日などが行われる広場

()
no image

サンティチャイプラカーン公園

カオサン通りのすぐ近くにある小さな公園

()
no image

ワット・チャナソンクラーム

アユタヤ時代からある歴史ある、参拝すると困難に打ち勝つ事ができると言われている寺院

()
no image

クイーン・シリキット・テキスタイル博物館

2012年にオープンしたタイ王宮内にある博物館

()
カオサン通り

カオサン通り

アジアを旅するバックパッカーの拠点として世界的に知られているバンコク市内のエリア

()
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

1782年、ラーマ1世が現在の王朝であるチャクリー王朝を開いたときに護国寺として建てた、タイで最も格式の高い王室寺院

()
no image

タイ王室紋章・貨幣博物館

王宮観光に来た外国人団体客がよく訪れているユニークな博物館

()
タイ語講座
具合(ぐあい)
สภาพร่างกาย sa-paap-rang-gaai
具合が悪い。
รู้สึกไม่ดี ruu-suek-mai-dii
祝日
ページトップへ