サンペン市場

サンペン市場

一般情報

サンペン市場は、中華街=チャイナタウンの一角にある長さ約1キロほどの細い路地に広がる市場で、衣料品、日用品、靴、雑貨、アクセサリー、玩具など食料品を除く殆どの商品を扱っている卸問屋街です。
タイで小売店を営む人たちが仕入れに来る場所であるためダース(12個)売りが基本ですが、1個2個の単品からでも価格は異なりますが購入することも出来ます。
同業のお店が隣に来る傾向があるタイでは同じ商品を販売するお店が連なるため、自然と「雑貨ゾーン」、「靴屋ゾーン」などに分かれているようです。
日本の家族や友人にお土産として配る品物を購入するには絶好の場所と言えます。
本来が卸ビジネスであるため、何百・何千という大ロット買いで無い限り値段交渉は難しく、また店員たちの態度も小売店のような丁寧な対応ではないので驚かないでください。
路地の幅は広いところで2メートル、細いところでは1.5メートルほどで、土日平日を問わず朝から人で混みあっている上、荷物を運ぶためのオートバイや飲食物を販売するリヤカーなども入り乱るためスリも多く、訪れる際は極力身軽な格好で貴重品は身体に着けて行動されることをおすすめします。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

8:00〜17:00 (日曜日は8:00〜14:00)

アクセス

チャオプラヤエクスプレスボートに乗りラーチャウォン船着場で下船後、直進徒歩5分。

住所 / 地図

住所

Ratchawong Rd., Chakkrawat, Samphanthawong, Bangkok 10100

13.7429024, 100.5042651

Nearby attractions

no image

ヤワラート通り(チャイナタウン)

アジア有数の金行街としても有名な観光スポット

()
no image

ラオブンタオゴン(大本頭公廟)

土地の神様を祀るために建立された祠

()
ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

()
no image

レン・ボァイ・イア (龍尾廟)

福建省の潮州地方から移民してきた中国系住民らが建てたとされる、バンコクでもっとも古い祠のひとつ

()
no image

ワット・マンコン・カマラワート(龍蓮寺)

周辺の中国系住民の寄付金によって、1871年に建立されたバンコクで一番古く有名な中国仏教寺院

()
no image

サラ・チャレームクルン・シアター

バンコク建都150周年を記念してラーマ7世からタイの人々への贈り物として建てられた劇場

()
no image

ルアン・コーチャ・イスハークのモスク

西洋風建築のイスラム教寺院

()
no image

ロマニーナート公園

ジャイアントスイングとワット・スタットの近くに位置する旧監獄跡の公園

()
no image

サーンチャオ・クワーントゥン(広東寺)

1881年に広東省から移民してきた中国系住民の寄付金によって建立された祠

()
no image

パークローン市場

バンコクのチャオプラヤー川沿いにあるタイ最大の市場

()
no image

ソムデットヤー公園

故プミポン国王の母親のスリナガリンドラ王女を記念した公園

()
no image

ラタナコーシン島(バンコク旧市街地)

バンコクが誕生した1782年ごろから形成された街で、北─西─南はチャオプラヤー川、東はローブクルン堀で区切られたエリア

()
タイ語講座
バドミントン
แบดมินตัน bat-min-ton
祝日
ページトップへ