ワット・シーポーチャイ

ワット・シーポーチャイ

一般情報

ワット・シーポーチャイは、ルーイ県ナーヘーオ地区に位置し、500年以上の歴史がある寺院です。
この寺院の建築はアユタヤ、ランサーン(ラオス)、そして、中国芸術の影響を大きく受けています。
隣国ラオスのルアンプラバーンにあるワット・チェンコーンによく似ているといわれています。
寺院内には、何千もの仏像が回廊に祀られていて、何世代にもわたって継承されてきたとても貴重なものとなっています。
また、本堂には、仏教の歴史や地元の文学について描かれた壁画もあります。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

08:00~17:00

アクセス

ルーイ市内から車で約2時間

住所 / 地図

住所

Saeng Pha, Na Haeo District, Loei 42170

17.4919624, 100.9975815

Nearby attractions

no image

ワット・ソムデット・プールア・ミンムアン

タイでは珍しくチーク材を全面に用いた仏教寺院

()
no image

ワット・パー・フゥアイ・ラート

1995年に建立され、パワースポットとしても知られている寺院

()
no image

スカイウォーク・チェンカーン

タイとラオスの国境にある地上80メートル、歩道の幅2メートル、全長80メートルの展望台

()
no image

チェンカーン

ルーイ市街から北へ約48kmほどのところにあるメコン川沿いの小さな町

()
no image

チェンカーン・ウォーキング・ストリート

ゲストハウスやレストラン、カフェ、ショップが並ぶ、チェンカーンの目抜き通り

()
no image

プートック山

チェンカーンの最大の見どころである雲海が見れる山

()
no image

ケンクックー

メコン川を臨む大人気の景勝地

()
タイ語講座
お腹
ท้อง トーン
祝日
ページトップへ