ワット・シーポーチャイ

ワット・シーポーチャイ

一般情報

ワット・シーポーチャイは、ルーイ県ナーヘーオ地区に位置し、500年以上の歴史がある寺院です。
この寺院の建築はアユタヤ、ランサーン(ラオス)、そして、中国芸術の影響を大きく受けています。
隣国ラオスのルアンプラバーンにあるワット・チェンコーンによく似ているといわれています。
寺院内には、何千もの仏像が回廊に祀られていて、何世代にもわたって継承されてきたとても貴重なものとなっています。
また、本堂には、仏教の歴史や地元の文学について描かれた壁画もあります。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

08:00~17:00

アクセス

ルーイ市内から車で約2時間

住所 / 地図
住所

Saeng Pha, Na Haeo District, Loei 42170

17.4919624, 100.9975815
タイ語講座
ヤムウンセン
ยำวุ้นเส้น yam-wun-sen
祝日
ページトップへ