カンペーンペット歴史公園

カンペーンペット歴史公園

一般情報

世界遺産スコータイ遺跡群のひとつカンペーンペットは、スコータイ歴史公園やシーサッチャナライ歴史公園と比べて、要塞的な印象の歴史公園です。
柔和なスコータイ仏も、カンペーンペットでは力強さを感じさせます。
カンペーンペット歴史公園は城壁内地、丘陵地区と2つのエリアに分かれています。
城壁内地区にはワットプラケオやワットプラタートがあり、樹木に囲まれた丘陵地区ではワットチャーンロップやワットイリヤボットなどがあります。
スコータイ王朝時代はメーピン川の右岸がカンペーンペットの中心で、ナコーンチュムと呼ばれていました。
その後ミャンマーからの攻撃に備えて、現在の左岸側、当時はチャーカンラーオと呼ばれていた場所に中心が移りました。
女性の方はカンペーンペット歴史公園に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間
利用料金

40バーツ

利用時間

06:00~18:00

アクセス

カンペーンペット市内から車で約5分 (3.6km)

住所 / 地図
住所

Nong Pling, Mueang Kamphaeng Phet District, Kamphaeng Phet 62000

16.5080176, 99.5182703

Nearby attractions

no image
ワット・プラ・シー・イリヤボット

大きな台座の上に建つ、15~16世紀に作られた寺院

no image
ワット・チャーンロープ

アランニック地区の一番高い場所に位置する寺院

no image
プラルアン温泉

カンペーンペット郊外にある健康とリラクゼーションのための観光地

タイ語講座
カレー
แกง gaeng
グリーンカレー
แกงเขียวหวาน gaeng kĭeow wăan
祝日
ページトップへ