プラ・タート・ヤークー

プラ・タート・ヤークー

一般情報

プラ・タート・ヤークーは、別名「プラ・タート・ヤイ」とも呼ばれて、ドヴァーラヴァティー時代に建てられた仏塔です。
この地域で、戦後唯一残っているクメール式の仏塔。周囲に建っている石柱には仏教の教えや逸話が彫りこまれています。
長い時間をかけて劣化し変貌をとげ、アユタヤー様式を取り入れて八角形の塔まで変化しました。
その後、1967- 1979年まで、タイ王国文化省芸術局はこの塔を発掘調査、復元整備事業など重要史跡の保護のための事業を行っています。
毎年4月にはここで雨の恵みを願う儀式が行われています。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

09:00~17:00

アクセス

カラシン市街からハイウェイ1227号線で約30km

住所 / 地図
住所

65/4 Amphoe Khong Chai, Kalasin 46130

16.31917109999999, 103.5202673
タイ語講座
太鼓(たいこ)
กลอง glong
太鼓を叩く
ตีกลอง tii-glong
祝日
ページトップへ