プー・クムカオ恐竜発掘博物館

プー・クムカオ恐竜発掘博物館

一般情報

プー・クムカオ恐竜発掘博物館 は、タイで最大規模の恐竜化石が集中する場所です。
24年前、ワット・サッカワンの住職が偶然骨を発見し、周囲を掘ったら次々と出てきて、現在では全て揃った骨格をはっきり見られる数エリアを発掘しました。
ほとんどは大きく、首長、草食、竜脚類で約1億3千年前に生息していたと考えられます。

利用料金 / 利用時間

利用料金

大人100バーツ、子供50バーツ

利用時間

09:30~16:30 (月休み)

アクセス

カラシン市内から約30km

住所 / 地図

住所

200 Moo 11 Non Buri, Sahatsakhan District, Kalasin 46140

16.6944849, 103.5247181

Nearby attractions

no image

シリントーン博物館

東南アジアで最大かつ最も展示内容の充実した自然博物館

()
no image

プラ・タート・ヤークー

ドヴァーラヴァティー時代に建てられた仏塔

()
no image

プ一フェーク森林公園(恐竜の足跡)

大型肉食恐竜の足跡が7つ見つかっており、そのうちの4つをはっきりと見ることができる有名な森林公園

()
no image

ワット・ワンカム

カラシン県カオウォン郡にあるラーンサーンの建築様式が美しい寺院

()
no image

ワット・チャイシー

お堂の壁にびっしりと施された壁画が有名で、コーンケーン県にある寺院

()
紅い睡蓮の海(タレー・ブア・デーン)

紅い睡蓮の海(タレー・ブア・デーン)

ウドーンターニー市内から南東へ約45km、クンパワピー郡のほぼ中央に広がっている湖

()
no image

コーンケーン国立博物館

大昔のコーンケーン周辺で暮らしていた人々の生き方が展示されている博物館

()
no image

ホーン・ムーンマン・ミュージアム

タイ国政府観光庁(TAT)の支援のもと、コーンケーン県の歴史が学べる博物館

()
no image

ブン・ケン・ナコーン

コーンケーンに住む地元の人から親しまれ、憩いの場となっている湖

()
no image

バンチェン国立博物館

国の文化遺産を維持する目的で設立された国立博物館

()
no image

バンチェン遺跡

紀元前2500年~2000年にさかのぼる先史時代の貴重な遺跡で、1992年に世界文化遺産に登録された遺跡

()
タイ語講座
頑張って
พยายามเข้า pa-ya-yaam-kao
頑張ってね
พยายามเข้านะ pa-ya-yaam-kao-na
祝日
ページトップへ