聖母生誕大聖堂

聖母生誕大聖堂

一般情報

聖母生誕大聖堂は、サムットソンクラーム県バーンコンティー郡に位置するローマ・カトリック大聖堂です。
聖堂はフランス・ゴシック様式で建設され、フランスから輸入されたステンドグラスが嵌め込まれています。
上段の列にイエス・キリストの生涯が描かれ、下段の列に聖人が描かれています。
カラフルなステンドグラスの優美な装飾は、タイで最も美しい古典建築のひとつです。
メークローン川の近くにあり、毎週金曜日から日曜日まで一般公開されています。

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

08:00~16:00 【月〜土】
10:00~16:00 【日】

アクセス

市内から車で約16km

住所 / 地図
住所

Bang Nok Kwaek, Bang Khonthi District, Samut Songkhram 75120

13.495268, 99.9238328

Nearby attractions

no image
バーン・ノイ水上マーケット

アンパワー水上マーケットの近くにある100年以上の歴史を持つ市場

ワット・バーンクン
ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

no image
ターカー水上マーケット

サムットソンクラムのアンパワーにある素朴な水上マーケット

no image
ラーマ2世記念公園

初期ラッタナコーシン時代の人々の生活がタイの伝統的な4軒の家をモデルに、分かりやすく展示されている場所

アンパワー水上マーケット
アンパワー水上マーケット

サムットソンクラーム県のアンパワー運河で開催される有名なナイトマーケット

no image
アンパワーのホタル鑑賞

夕方から小さなボートに乗ってメークローン川でホタル観賞する大人気のアクティビティ

no image
ピンスワン・ベンジャロン

サムットソンクラーム県のアンパワーにあるベンジャロン焼き工房

no image
ワット・プラドゥー

アユタヤ王朝末期に建立されたアンパワーを代表する寺院

タイ語講座
8
แปด paad
祝日
ページトップへ